« 〔フクイチ核惨事〕◆ フクイチで「トリチウム除去」技術を実証試験中の米国のキュリオン社が、フランスの多国籍巨大企業(水処理・廃棄物処理)、「ヴェオリア」の傘下に! 完全子会社化! ◆ 売り値、3億5000万ドル! 「フォーチューン」誌、「キュリオン」側の「大勝利」と報道!  | トップページ | 〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 飯舘村の水道の高濃度・放射性ヨウ素汚染の実態が明るみに ◆ 2011年3月20日午後0時30分採水の水道水から、965ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素を検出! 翌21日午前8時30分採取では492Bq/kg »

2016-02-08

〔ニューヨークの北30マイル(48キロ)のインディアン・ポイント原発で「地下水トリチウム汚染」〕◆ 3本の観測井で最大650倍の高濃度 クオモ・ニューヨーク州知事が環境当局に「全面調査」を命じる!

 ★ 福島県知事の内堀氏も、フクシマの海を守るなら、NY知事を見習って、このくらいの決意と気概で闘うべきだ!

          *

11111

          *

 ★ クオモ知事は同原発の廃炉を求めている。

 日本の原発立地県の知事も(泉田新潟県知事以外は)、見習うべきだ。

 ★ サムネイル写真はガーディアン記事より(リンククリックで鮮明な写真を見ることができます)

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ニューヨーク・タイムズ New York State to Investigate Radioactive Groundwater at Indian Point
 (6日付け)⇒ http://www.nytimes.com/2016/02/07/nyregion/new-york-state-to-investigate-radioactive-groundwater-at-indian-point.html

 ・ The governor said water contaminated with tritium had leaked into the groundwater at the plant, causing “alarming levels” of radioactivity to be found at three out of the 40 monitoring wells on the site.

 One of the wells reported a 65,000 percent increase in the water’s level of radioactivity, Mr. Cuomo said, citing a report by Entergy Corporation, which owns the plant.

          *

 ◎英紙(米国でも発行)ガーディアン New York investigates radioactive leak in groundwater near city
 ⇒ http://www.theguardian.com/us-news/2016/feb/06/new-york-city-groundwater-radioactivity-investigation-indian-point-nuclear-power
 
 ・ over 8,000,000 picocuries per liter!

Posted by 大沼安史 at 05:17 午後 |