« 〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 1号機爆発 ―― 直前、1号機(地下で)「垂直地震( “vertical earthquake” )」が起きていた! NRCの「フクイチ・ステータス」報告に明記! それどころか、近藤駿介・原子力委員会委員長による米側へメールでも「かなり強い地震のあと、1号機建屋、爆発音とともに破壊される」と報告されていた!  | トップページ | 〔ASKAさんを精神病院から救出しよう〕◆ 署名運動始まる! ――  「ASKAさんは2016年1月9日にブログに手記を公開。自身が集団ストーカーの被害者であることを告白されました」 »

2016-02-06

〔原田武夫国際戦略情報研究所ブログ〕◆ 在日諜報サークルで情報駆けめぐる! ≪「伊勢志摩サミット」(5月26~27日)前に安倍首相は突然、外交政策がらみのスキャンダルに巻き込込まれ、こんどばかりは生き延びられないだろう!≫ ★ 関西地区での特定政治集団による、日常的な開票不正についても警告!

 ★ 元外務官僚の原田武夫さんが英文ブログで、こんな警告をしている。

 外交政策がらみのスキャンダル?

 わたしは3月のワシントン核安保サミット前あたりにXデーがあるのではないか、と見ていたのだが?

          *

 原田さんは同じブログのなかで、関西地区で特定政治集団が選挙の開票で日常的に不正を行っていると指摘している。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 日本のデモクラシー、危うし Japanese Democracy on the Brink of Erosion
 (6日付け)⇒ http://haradatakeo.com/?p=61788

 ・ Based on what’s circulated in the INTEL network in Japan, I take this opportunity to make clear the following: Just before the G7 summit in ISE/SHIMA, he’ll abruptly get involved in a disastrous scandal of foreign policy. Unfortunately, he won’t be able to survive this time, since the issue is too deeply rooted in his political power to sweep away. Well, let’s see. Imagine how it’ll look like when his old fashioned control of mass media will suddenly vanish.

Posted by 大沼安史 at 08:12 午後 |