« 〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦〕◆ バーニー・サンダース上院議員 予備選実施主体の民主党に、投票結果の(州内選挙区ごとの)生データの開示を求める! ★ 日本の都知事選などでもウワサされた選挙不正があったのだろうか?  | トップページ | 〔フクイチ核惨事 間もなく5周年〕◆ 「放射能(プルーム)が東京に向って来ると想定せよ / マスクをしろ、帽子をかぶれ、/ 不必要な場合、外出するな / 家に帰ったらシャワーを浴びろ / 安定ヨウ素剤がなければ、イソジンやノリ(海苔)を摂取せよ …… ◎ 米国務省は(在日公館スタッフ)にメールで防護対策をとるよう指示していた! ―― 情報公開された米国務省部内メール(2016年1月29日開示)で判明 »

2016-02-03

〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦 互角の戦い〕◆ 「バーニー・サンダース上院議員は大統領選に勝利を収めようとしている(he’s running to win. )」――米誌「スレート」のチーフ政治特派員、ジャメール・ボーイさんが論評! ★ 大学講堂での集会では、サイモンとガーファンクルの、あの「アメリカ」が歌われたそうだ! アメリカは新しいアメリカを手にしようとしている!

 

Sanders_iowa_0
 ★ ボーイさんは、カリフォルニアからサンダースさんの応援に駆け付けた男性の、以下のような言葉を――

 
 「巨大な草の根運動が起きている」

 「バーニー・サンダースは土台を築いている。負けても、ヒラリーを、次の大統領候補者を、正直にさせておくことができる」

 ――を紹介したあと、

 いや、サンダースさんは「ヒラリーのチェック役をしているのではない。大統領選に勝とうとしている」として、バーモント州選出の上院議員が、自ら土台を築き、そこを足場にホワイトハウスに突き進んでいる、との見方を示した。

          *

 ★ アイオワ予備選直前、同州デモインの大学のそれほど広くない講堂で開かれた集会で、サンダースさんは、集まった若者たちにこう呼びかけたそうだ。

 「君たちはラジカルな考えを望んでいるのだね。わかった。そう、いまここに、それがある。一緒に力を合わせ、人口のたった1%じゃなく、われわれ全員のための経済をつくり出して行こうじゃないか」

 自分たちの経済をつくる――そう、これこそ、わたしたち日本人にも課せられた課題ではないか?

  「最後は金目でしょ」のノビテルノミクスでアホノミクスを延命?させようとする安部政権を打倒するだけでは足りない。

 わたしたちはわたしたちがともに生きてゆける経済を打ち立てるべきだ!

 そのための政権を自分たちでつくるべきだ!

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 「スレート」: バーニー・サンダースがすでに勝利していること
 ⇒ http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2016/02/bernie_sanders_has_already_changed_the_future_of_the_democratic_party.html

          *

  英紙ガーディアンに、デモインでのサンダース集会で、サイモンとガーファンクルの  America  が歌われたと出ていた。

 ♪ All gone to look for america!

 サンダースさんの支持層は、いっしょに「アメリカ」を見つけ出し、わがものにしようとしている!

 ◎ ユーチューブ ⇒ 「https://www.youtube.com/watch?v=gAoArleLZEk

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦 互角の戦い〕◆ 「バーニー・サンダース上院議員は大統領選に勝利を収めようとしている(he’s running to win. )」――米誌「スレート」のチーフ政治特派員、ジャメール・ボーイさんが論評! ★ 大学講堂での集会では、サイモンとガーファンクルの、あの「アメリカ」が歌われたそうだ! アメリカは新しいアメリカを手にしようとしている!: