« 〔夕陽村舎日記〕◆ 山形税務署 申告会場にて | トップページ | 〔フクイチ核惨事 5周年〕◆ 原子力規制委の委員が、「デブリ、取り出さない」選択肢に言及 ★ 「取り出せない」絶望的な状況にあることを、ついに認め始めた! フクイチは「核の活火山」として、環境を汚染し続けることになる! »

2016-02-27

〔フクイチ核惨事 5周年〕◆ 東電の「マニュアルのメルトダウン・セクション、読んでいませんでした(having not read a section about meltdowns in its own manual)」言い訳を、全米TVネットのNBCが拡散報道 ★ 「メルトダウン」という、いわばキモ中のキモ部分を読んでいなかった――ということは、ほかの事故対応部分を読んでいなかったということでは?

 ★ 原子炉事故解析の専門家、田辺文也さん(社会技術システム安全研究所主宰)の、東電が事故当時、徴候ベース手順書もシビアアクシデント手順書も参照せず、事故を悪化させていた、との指摘が、今回の東電の「マニュアル、見てませんでした」発表で、ますます重大な意味を帯びて来た!

 東電は、マニュアルとか手引書を完全に無視して、事故を悪化させていた可能性がある!

 勝俣氏らの強制起訴裁判では、この点も厳しく問われることになろう!

          *

Screenshot360

 ★ 空母「ロナルド・レーガン」の水兵らの洋上被曝集団訴訟にも影響か? 米国人も東電のあまりにもいい加減な事故対応に驚いているのではないか?

          *

 ★ 「メルトダウン」を、(東電の言い訳がその通りなら、結果的に)日本国民総被曝の恐れがあるにもかかわらず、事故後2ヵ月間も隠し通した東電が、5年後の今ごろになって、「マニュアルを読んでいなかった」と、またも間抜けな発表。

 ほんとうにそうなら、日本国民に対する被曝責任は免れない。

          * 

 〔★は大沼〕 ◎ NBC Fukushima Operator Admits It Didn't Reveal Meltdown for Months
 (26日)⇒ http://www.nbcnews.com/news/world/fukushima-operator-admits-it-didn-t-reveal-meltdown-months-n525431

 ・ Editor's note: This story has been updated to reflect that TEPCO attributed the delay in not reporting the meltdown to officials having not read a section about meltdowns in its own manual.

 ≪関連≫ 

  ◆ 2016-02-16〔フクイチ核惨事の真相 田辺文也さんが事故を分析し、東電の重大な操作手順ミス=徴候ベース手順書、およびシビアアクシデント手順書のないがしろを指摘〕◆ 当時、東電本店でサポートにあたった日立GEニュークリア・エナジー幹部技術者も、日本原子力学会セミナーでの「教訓と対策」プレゼンで、≪「水位不明時の対応フローチャート」として徴候ベース手順書からシビアアクシデント手順書への対応フローをスライドで示して」いた!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/02/post-49a7.html

          *

  ◆ 2016-02-14〔フクイチ核惨事の真相 田辺文也さんが事故を分析し、東電の重大な操作手順ミスを指摘〕◆ 「もし手順書がないがしろにされず、適切に参照されていたならば」……2・3号機、炉心溶融回避の可能性 フクイチ事故は1号機からの放射能放出にとどまり(10分の1で済み)、「未だ10万人以上の人が避難を余儀なくされる事態にはならなかった」 ★ 「急性ベント病」 ともいうべき思い込みが、破局的な惨事を招いていた
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/02/post-6252.html

Posted by 大沼安史 at 10:30 午前 |