« 〔パキスタンの大学襲撃事件〕★ 武装勢力に襲われた「バチャ・カーン大学」は、ガンディーと行動をともにした非暴力・平和主義者、アブドル・ガファール・カーンさん(ニックネーム「バチャ・カーン(カーン王)」)にちなんで名づけられた大学だった! 非暴力で大英帝国の支配と闘ったカーンさんは「辺境のガンディー」とも呼ばれていた。 | トップページ | 〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機核燃プール ―― 米アルゴンヌ研究所の専門家がワシントン時間・2011年3月15日午後4時54分(日本時間16日午前5時54分)発のメールで、「13日後にプール核燃露出開始」「20日後にプール、完全ドライに」と警告! プールの沸騰開始が事故3日後と想定―― ★ とすると、3SFPは3月下旬後半から露出メルトダウンを開始し、4月初めに「完全メルトダウン」!? »

2016-01-22

〔監視衛星を不正使用した電磁波拷問・性犯罪を許すまじ!〕◆ 米テキサス州の医師、ジョン・ホールさんのすまじい体験記が映画化 ★ ホールさんは衛星通信を悪用した脳内音声注入攻撃に負けずに、ギャングレイプ被害に遭った、有名女優似のガールフレンドを守ろうとした人だ。

Screenshot147

Screenshot149

 

 

 ★ 日本では北海道・旭川のタウン誌・元代表が、政府の監視衛星を悪用した「電磁波拷問」と「性犯罪(誘導レイプ)」を告発している。 

 元代表も自ら電磁波攻撃を受けながら、脳内送信で誘導され、性被害に遭った女性たちを助けようとガンバッテ来た人。

 ジョン・ホールさんに似ている。

          *

 ★ ジョン・ホールさんの映画が完成すれば、日本でも(少なくとも被害者団体の手で)公開されることになろう。

 軍事ハイテク技術を悪用した陰湿な犯罪がいよいよ、スクリーンを通じて表面化する。

          *

 日本国内では、衛星通信テクノロジーを使わない、ややローテクな電磁波拷問・自殺誘導も、日本国内で社会問題化している。

 旭川のタウン誌元代表の方も、自殺誘導されたとみられる被害者を2人、確認している。

 遅まきながら捜査が開始され、犯行グループに対して極刑を含む刑罰が下される日も、そう遠くなさそうだ。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ジョン・ホールさんの体験をもとにした映画「ターゲッティド(Targeted 攻撃目標にされて)」(予告編トレーラーも)⇒ こちら http://www.targetedmovie.com/

 

◎ ジョン・ホールさんの被害体験記 A New Breed - Satellite Terrorism in America (アマゾン)

 

41n3iwphexl__sx309_bo1204203200_

 

 ⇒  http://www.amazon.co.jp/New-Breed-Satellite-Terrorism-America/dp/1606939440/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1453448840&sr=8-2&keywords=A+New+Breed+-+Satellite+Terrorism+in+America%E3%80%80

          *

 ◎ 参考 01-19 ◆〔北海道・旭川から衝撃の告発! ―― <その5> 〕◎ タウン情報誌「ライフ旭川」の元代表の水上英次さんが、政府の「監視衛星」を悪用した「電磁波拷問」による苛酷な被害体験を公表 

  警察秘密組織 使用の(秘)人工衛星[-レーダー予備機-](正式名称)                   電磁波による拷問と性犯罪
 ⇒ こちら

  http://denjiha.main.jp/higai/archives/6  

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-c2e5.html

 

Posted by 大沼安史 at 04:56 午後 4.電磁波被曝問題 |