« 〔ニッポン原子力列島 放射能天下り、続く〕《東京新聞》◆ 「もんじゅ」を抱える日本原子力研究開発機構、フクイチ核惨事後も、38人が天下り ――「これらはいずれも、数年前までもんじゅなどに携わってきた人物が、業務の請負先のトップや現場責任者に横滑りする形だ。後任の機構職員らは、先輩や上司だった人物を相手にすることになり、ミスがあっても口を出しにくく、発注を打ち切りにくい風土を生みだしかねない」 ★ 死の灰は蜜の味? | トップページ | 〔フクイチ核惨事 周辺で7人が病死や自死!〕◆ 「病死が3人、自死が4人です。報道関係4人で研究者が3人」―― おしどりマコさんが広瀬隆さんとの対談で(あらためて)明らかに! ◆「亡くなった方々とのメールのやり取りを振り返って思うのですけれど、自死すると決めている人、余命が数ヵ月と知っている人が、本当に命がけで原発事故の被曝の問題を報道したり研究したりしていたんだなと、改めて思いました」 »

2015-12-09

〔ニッポン原子力列島 テロリスト集団が核物質を入手、「汚い爆弾」を製造して核テロ攻撃の恐れ〕◆ 天野IAEA事務局長がマニラで、日本を含む全ての関係国に厳重警戒を呼び掛け! ★ 天野局長は、3・11後もなお、「安全・安心神話」のマインドコントロールが解けない祖国=日本の原発などの核施設のアンダーコントロール警備状況を、一番心配しているのではないか!?

 〔★は大沼〕 ◎ ガルフ・ツデー Terrorists may seek nuclear material: UN
   (8日付け)⇒ http://gulftoday.ae/portal/47ca6850-eddb-4739-8e14-45bd9ebfc5d8.aspx

 ・ MANILA: The head of the UN nuclear watchdog agency warned on Monday of the threat of terrorists getting their hands on radioactive material to make “dirty” bombs.

 Yukiya Amano, director general of the International Atomic Energy Agency (IAEA), said all countries should secure material which extremists could use to make such a device.

 “Nuclear security is a longstanding and real issue. This is a real threat in all countries where nuclear material is available to terrorists,” he said during a visit to the Philippines for an atomic energy conference.

          *

 ◎ 関連 / 無防備すぎる日本の原発と「核テロリズム」の危険性
 (6日付け 不破利晴 さんの論考)⇒ http://www.mag2.com/p/money/6604?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_sat&utm_campaign=mag_9999_1206

 ・ 断言しても構わないが、日本の原発は少人数のテロリストによって、わずか数時間の内に制圧されてしまうだろう。これは揺るぎのない“事実”だ。

Posted by 大沼安史 at 04:53 午後 |