« 〔ニューヨーク北郊 制御棒作動電源喪失事故を起こしたインディアン・ポイント原発 ことし5月9日の変圧器火災の際、ハドソン川の洪水水位があと5インチ(12.7センチ)上昇していれば、非常用電源がストップする危機に直面!〕 ◆ 米国の反原発科学者団体、「憂慮する科学者たち」のD・ロクバウム博士が明らかに! ★ これはこんご気候激変がさらに進むと、臨海・臨河川原発の洪水リスクがますます高まることを警告したものだ! | トップページ | 〔死の灰にまみれたアベ政治を許さない!〕★ こんごはインドに行って――核不拡散条約(NPT)に加盟さえしていないインドに出かけていって、勝手に原子力協定! 原発輸出に弾み インド「核武装強化」の恐れ ★ ヒロシマ・ナガサキ・フクシマを経験した国の「首相」の、この目先の利益につられた軽率・愚劣な「原子力ムラのポチ」ぶりを見よ! 安倍首相はまさかインドを、己の悲願?とする「日の丸核兵器開発(核武装)」に利用するつもりではあるまいな?! »

2015-12-10

〔歌集 小さな抵抗 抄 ③〕◆ 渡部良三さん / いずくより如何な運命(さだめ)ぞ北支那に身を苛みて慰安婦は来ぬ

41whg9kzeal__sx355_bo1204203200_

 兵等らみな階級順に列をなす浅ましきかな慰安婦を求め

 終身の未決囚の如き兵等いま慰安婦のいのち踏み躙るなり

 慰安所に足を向けざる兵もあり虐殺拒みし安堵にも似る

          *

 
 ◎ 関連 〔歌集 小さな抵抗 抄 ②〕◆ 渡部良三さん / 鳴りとよむ大いなる者の声きこゆ 「虐殺こばめ生命を賭けよ」
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/12/post-9008.html

          *

 ◎ 同 〔歌集 小さな抵抗 抄〕◆ 渡部良三さん / 生きのびよ獣にならずに生きて帰れこの酷きこと言い伝うべく  
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/08/post-e107.html

          *

 ◎ 同 ★ 1944年の春、クリスチャンの渡部良三さんは学徒出陣先の戦地で、中国人捕虜を刺殺する殺人演習を命じられた。そうして……自分の番が迫ってくる……その時、渡部さんは「ある声を聞いた」そうだ。これは、そのときの歌 ―― 鳴りとよむ大いなる者の声きこゆ「虐殺こばめ命を賭けよ」
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/08/post-9644.html

 

 

Posted by 大沼安史 at 04:11 午後 |