« 〔アベノ政治を許さない!〕◆ 高木毅復興相、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)関連会社によるパーティー券購入を認める。「自らの政治信条や復興相の職務には何ら影響しない」と言明! ★ あの、3・11後の「ただちに、影響はない」――を、ついつい思い出してしまう(苦笑) | トップページ | 〔ことしの望年会の替え歌は、コレっ!〕◆ ♪ AFO! ―― 信じられない ことばかりあるの  もしかしたら もしかしたら そうなのかしら……アッフォー! »

2015-12-07

〔フクイチ核惨事 民の声新聞〕◆ 「泣き寝入りするもんか!」「切り捨ては許さないぞ!」 ◎ 南相馬市原町区馬場の土壌(深さ5㎝)を11月17日に採取して測ったところ、(なんと)9610万ベクレル/㎡もの放射性セシウムが検出された! ―― 「20mSv基準撤回訴訟」の原告の一人、小澤洋一さんは言った。/ 「政府は土壌汚染を無視している。こういう場所に帰還させようとしているのは問題外だ。私は髪の毛を測ってもらったら放射性物質が検出された。いくら洗髪しても駄目なんだ」

T02200165_0800060013503488818

T02200165_0800060013503485474

 ★ 鮮明な写真は、下記記事リンクをクリック!

          *

 
   …… 夜逃げのようになるのは悔しいと朝、故郷の福島県郡山市を発った。

 途中、あいさつのために実家に立ち寄ると、当時5歳だった長男が車の中から何度も何度も叫んだ。

 「ばあば、さよなら! じいじ、さよなら! さよなら、さよなら…」

          * 

 こみ上げる涙をこらえるように、長谷川克己さん=静岡県富士宮市=は話す。妊娠中の妻と何度も話し合い、下した「自主避難」という決断。「自分の子どもは自分で守る」。……

 「避難してからというもの、理不尽の連続でした。そもそもなぜ政府は、予防原則に基づいて子どもや妊婦を避難させなかったのでしょうか。なぜ帰還させようとするのでしょうか。なぜ…」

          *

 

 〔★は大沼〕 ◎ 民の声新聞(鈴木博喜さん): 「泣き寝入りするもんか!」「切り捨ては許さないぞ!」 ~ 終わらぬ原発事故、立ち上がる被害者たち
 (6日付け)⇒ http://ameblo.jp/rain37/entry-12102877587.html

 ・ 加速する安倍政権の棄民政策に、原発事故被害者たちが危機感を募らせている。

 5日、都内で開かれた「原発事故被害者の切り捨てを許さない東京集会」では、福島県内外で声をあげる被害者らが、改めて国との闘いを表明した。

 原発事故から間もなく57カ月。

 2020年東京五輪に向け、国は幕引きを図ろうと必死だが、被害者らは「黙って切り捨てられてなるものか」と拳を振り上げた。

Posted by 大沼安史 at 05:20 午後 |