« 〔ウクライナ原発クライシス 第2、第3のチェルノブイリの危機、内戦継続で現実のものに〕◆ 内戦で送電線(塔)爆破さる! ザポロフスカヤ原発(Zaporozhskaya NPP)と 南ウクライナ原発(the South Ukrainian)が外部電源喪失で、原子炉緊急停止( emergency unloading )! 「非常に危険な状況」(ウクライナ電力会社) ★ 非常電源で対応しているのだろうが、いつまで持つのか? 要警戒だ! | トップページ | 〔アベノコントロール政治を許さない!〕◆ フランス(フランス語圏)の最権威紙、ルモンドが16日に、「日本、景気後退に再転落!」と報じていた! 「安倍首相には不快な打撃」 ―― 第三四半期のGDP、0.2%、縮む!  »

2015-11-25

〔フクイチ核惨事 亡国の危機を秘め、不気味に進行中〕◆ 19日、2号機の使用済み核燃料プールの冷却が1時間40分停止! 免震重要棟1階にある電源室で、変圧器の抵抗器が焼ける! ◆ 16日 40代男性警備員が体調不良を訴え、約1時間20分後にいわき市内の病院に救急搬送!

 ◎ 毎日新聞 原発週報:16〜22日 核燃料プール、冷却1時間40分停止 /福島
 (24日、福島県版) ⇒ http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20151124ddlk07040058000c.html

          *

 ◆ 〔19日】……午後1時20分ごろ、第1原発の免震重要棟1階にある電源室で、変圧器の抵抗器が焼けているのを東電社員が発見。この影響で、2号機の使用済み核燃料プールの冷却が1時間40分停止した。予備電源で復旧し、プールの水温に変化はなかった。構内で排水路の新設工事をしていた作業員がロープ固定用の金属くいを、地中に電源ケーブルが埋まっているのを知らずに打ち込み、ケーブルに接触して漏電したのが原因。

 ◆ 【16日】午前7時35分ごろ、第1原発の入退域管理棟で、協力企業の40代男性警備員が体調不良を訴え、約1時間20分後にいわき市内の病院に救急搬送された。東電によると意識はあり、放射性物質による身体汚染はないという。

Posted by 大沼安史 at 06:27 午後 |