« 〔ハイテク・ハラスメント、許すまじ!〕◆ 「マインド・コントロール」に警鐘を鳴らし続けていた、フィンランドの女医、ラウニ・リーナ・ルーカネン・キルデさんが、「スカラ波の照射を受けたため、癌になった」と言い遺し、死去! / 10月初め、ベルリンで開かれた「CHC国際学術会議2015」で参加者が追悼! ★ スカラ波の照射で、癌に! なんなのだ、これは?! | トップページ | 〔ツイッター情報〕# 水道水にキラキラ、青い物質 線量計をあてると、線量が高い »

2015-11-18

〔シェルブール=シドニー・仏豪・プルトニウム・コネクション / プルトニウム?運搬船「BBCシャンハイ号」(アンティグア・バーブーダ船籍)の謎〕◆ 高レベル放射性廃棄物の最終処分地の候補地のひとつに、大熊町(フクイチ核惨事被曝地)の姉妹都市、豪 サウス・ウエールズ州のバサーストに近い「サリーズ・フラット」が浮上! ◆ 受け入れた地元には、1000万豪ドルを交付と、まるで日本政府(環境省)のような、「最後は金目でしょ」手口で迫る豪政府!

69385323x2700x467

Bbcshanghainuclearwaste_marinetraff

 

 ★ BBCシャンハイ号は、いま現在、どこを航行しているか、不明!

   同船によって、12月4日、シドニー(ポート・ケンバラ港)に運び込まれる原子炉使用済み核燃料由来の高レベル放射性廃棄物(プルトニウムその他)25トンは、いったん、シドニー郊外の「ルーカス・ハイツ」核施設に移送、一時保管のあと、豪政府が新設する最終処分地に持ち込まれる。

 シドニーという大都会の近くに、そんな危険なもの、いつまでも置いておけないからだ。

 で、過疎地が最終処分地とされる!

 そして、もしかしたら大熊町の姉妹都市の近くに!

 なんということ!

          *

 ★ 「BBCシャンハイ号」の行方は、きょうもつかめない。

   札付きの輸送船が護衛もされずに、プルトニウムなどを積んで、航行している!

   沈没などしたら、南半球の海は死の海になるかもしれない、のに!

          *

 ★ もと事件記者でもあり疑り深いわたしとしては、「BBCシャンハイ号」をめぐって、こんな筋書もありうる、と考えている。

 同船は、日本行きのプルトニムもひそかに積み込んでいて、インドネシア海軍がマラッカ海峡封鎖の挙に出たことから、仕方なく、シドニーで、豪州へ返還される「25トン」と一緒に陸揚げし、ルーカス・ハイツで一時保管(その後に日本へ密送???)することになるのではないか??……と。

 もちろん、考え過ぎなら、よいのだが…………(苦笑)。

          * 
 

 〔★は大沼〕 ◎ 豪ABC放送  Six sites shortlisted for Australia's first nuclear waste dump; Government faces battle to convince locals worried over safety
 (12日付け)⇒ http://www.abc.net.au/news/2015-11-13/government-releases-shortlist-sites-for-nuclear-waste-storage/6937244

 ・ Overnight the Government released the shortlist of six sites nominated to store low and intermediate level nuclear waste. It wants to finalise a single location by the end of next year.

 The sites have been volunteered by landholders who stand to recoup four times the value of their land.

 The government is also offering a $10 million sweetener to the local community near the site that is eventually chosen, to spend on infrastructure and other projects.

 ・ Bathurst Climate Action Network head Tracy Carpenter said Bathurst, which is an hour away from Sallys Flat, had been a sister city with Okuma in Japan, one of the towns affected by the Fukushima nuclear disaster.

"People cannot occupy [Okuma] since the tsunami and earthquake and the result [of] the nuclear disaster and now we're being slated as an area to dump nuclear waste," she said.

"It's just appalling."

          *

 ◎ 関連 福島民友 復興拠点に交付金 富岡の処分場計画、財政規模は示さず
    ⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151117-028666.php

  ・ 丸川珠代環境相は16日、福島市で内堀雅雄知事と富岡町の宮本皓一町長、搬入路がある楢葉町の松本幸英町長と会談し、県側が求めていた具体的な地域振興策や安全対策などを示した。住民帰還に向けた両町の拠点整備などに対し「国の福島再生加速化交付金を最大限活用して支援する」と担保したものの、同交付金の規模のほか、両町に配るとした自由度の高い交付金の額は明示しなかった。……

Posted by 大沼安史 at 09:30 午後 |