« 〔シェルブール=シドニー・仏豪・プルトニウム・コネクション / 第2のプルトニウム?運搬船「MV トレーダー号」が急浮上!〕◆ 有力豪紙、「ジ・オーストラリアン」も――「MV トレーダー号」がマカッラ海峡を抜けようとしており、インドネシア海軍が阻止行動へ、と報道! ★ フランス・シェルブール発シドニー行きが、どうしてマラッカ海峡を抜け、東アジアに? | トップページ | 〔ウクライナ原発クライシス〕◆ 送電線爆破で外部電源喪失が喪失とされたザポロフスカヤ原発(Zaporozhskaya NPP)と南ウクライナ原発(the South Ukrainian) 続報、なし ―― ◎ 危機は回避されたのか、それとも……??!! 引き続き、要警戒! »

2015-11-28

〔テクノロジー公害(そして)攻撃を許すまじ〕★ ガスを利用した家庭用発電システムの低周波 近隣住民が不眠症や自律神経失調症を訴え!

 ★ わたしも仙台のマンションで、おそらくは「脱原発つぶしの工作員グループ」によるものとみられる猛烈な低周波の照射(高周波やその他のマインドコントロール照射と合わせ)を受け、自宅の放棄、脱出を強いられた。(低周波測定器で測定・確認!)

Cuqgdhwucaaannu

Cuqgdfzvaaajytr

 写真は、ツイッターで報じられた、そうした照射装置(とされるもの)。

 H Helliessu ‏@Helliesu  · 11月25日 
【拡散】これを見てほしい!!! あくまで一例だが、
テクノロジー犯罪に使う電磁波兵器だ!!!【希望】

           *

 ★ 日本の警察はどうして、見て見ぬふりをし続けているのだろう?

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 朝日新聞デジタル 家庭用ガス発電、「振動・低周波で不眠」相次ぐ 消費者庁委、調査へ
 (28日付け)⇒ http://digital.asahi.com/articles/DA3S12090297.html?rm=150

          *

          *

 ◎ 関連 (朝日新聞) エコキュートの低周波音「健康への影響、可能性ある」
    (2014年12月19日付け)⇒ http://www.asahi.com/articles/ASGDL7362GDLUTIL04K.html

 ・ 消費者事故調は、群馬県高崎市の夫婦からの申し出を受け2012年11月から調査。夫婦は隣家のエコキュートから出る低周波音で不眠や頭痛の症状が出たと訴えていた

 ・ エコキュートやエアコン室外機の運転音には周波数が100ヘルツ以下で、音が小さいと聞こえない人もいる低周波音が含まれることが分かっている。消費者事故調は、エコキュートの運転音が健康に影響したと訴える100人へのアンケートや、群馬県の例のほか苦情があった18例の現地調査などを実施。その結果、エコキュートからの距離と症状の程度に関連があることなどから、低周波音の健康への影響が「否定できない」と結論づけた。

Posted by 大沼安史 at 05:47 午後 4.電磁波被曝問題 |