« 〔サンダース新大統領 誕生へ〕◆ 「パリ同時多発テロ」のあと、「それでも地球温暖化が、われわれの最大の脅威か?」と問われた、バーニー・サンダース上院議員は―――― こう答えた! 「 まったく、その通り("Absolutely.") 」と。 | トップページ | 〔シェルブール=シドニー・仏豪・プルトニウム・コネクション / プルトニウム?運搬船「BBCシャンハイ号」(アンティグア・バーブーダ船籍)の謎〕◆ 高レベル放射性廃棄物の最終処分地の候補地のひとつに、大熊町(フクイチ核惨事被曝地)の姉妹都市、豪 サウス・ウエールズ州のバサーストに近い「サリーズ・フラット」が浮上! ◆ 受け入れた地元には、1000万豪ドルを交付と、まるで日本政府(環境省)のような、「最後は金目でしょ」手口で迫る豪政府! »

2015-11-18

〔ハイテク・ハラスメント、許すまじ!〕◆ 「マインド・コントロール」に警鐘を鳴らし続けていた、フィンランドの女医、ラウニ・リーナ・ルーカネン・キルデさんが、「スカラ波の照射を受けたため、癌になった」と言い遺し、死去! / 10月初め、ベルリンで開かれた「CHC国際学術会議2015」で参加者が追悼! ★ スカラ波の照射で、癌に! なんなのだ、これは?!

330pxraunileena_luukanenkilde

Dna20and20cell20radio

 ★ スカラ波?

   いったい何やら、見当がつかないので、ネットで検索したら、日本語で書かれた、以下のサイトに行き着いた。

 ⇒ http://homepage2.nifty.com/dennjiha/contents/scalar_01b.html

 そこには、たとえば、こう書かれている。

  …………スカラー波が外部から過剰に与えられると、細胞内の水 素結合、イオン結合に大きな影響をもたらします。生体内の主要な反応、膜構造、人体では特にヘモグロビンの酸素との結合を大きく限害します。低酸素血症により、細胞はATPの生産も効率よく行えず代謝反応がすべての段階で低下してしまうと考えられます。また、神経細胞のノルアドレナリンの摂取の抑制、DNAの複製に影響を与えることなど も知られています。さらに、酸素タンパク質、DNA、糖鎖等の高次構造に影響を与え、それらが関わる反応を限害させることにより生体に様々な悪影響を及ぼします。人体の免疫システムの破壊、遺伝子変異、新しい病気の発生などが挙げられます。

          *

 ★ このスカラ波にやられたといって、「マインド・コントロール」撲滅の闘いを続けていた、世界的な指導者、キルデ女史が亡くなった。

 昨年の「CHC2014」では元気に大会実行委員長を務められていた方だ。

          *

 ★ CHCは、諜報機関などによる「秘密(コバート)ハラスメント」を追及する国際的な科学者の団体である。

          *

  〔★は大沼〕 ◎ デンマーク ホワイトTV Dr. Rauni-Leena Luukanen-Kilde dead, probably murdered Update 10.2.
 (2015年2月9日付け)⇒ http://whitetv.se/en/mind-control-mk-ultra/1149.html

  ◎ CHC2015 ⇒ http://www.covertharassmentconference.com/home
 
  ◎ Rauni-Leena Luukanen-Kilde さん ウィキ ⇒ https://en.wikipedia.org/wiki/Rauni-Leena_Luukanen-Kilde

  ◎ スカラ波 についての英文解説 ⇒ http://whitetv.se/en/mind-control-mk-ultra/1068-scalar-waves-used-in-mind-control.html

Posted by 大沼安史 at 08:34 午後 4.電磁波被曝問題 |