« 〔アベノ政治を許さない!〕◆ 英国、「イスラム」国空爆、来年春以降 さらに2年延長 イラク政府軍を支援  | トップページ | 〔アホノチルドレン〕◆ 朝日新聞「天声人語」が 自民党の武藤貴也(たかや)衆院議員を厳しく批判 / 「SEALDs(シールズ)」の主張について、「『だって戦争に行きたくないじゃん』という極端な利己的考え」と批判した。ツイッターへの投稿だ▼氏は続けて「利己的個人主義がここまで蔓延(まんえん)したのは戦後教育のせいだろう」と述べる。戦争を起こすな、憲法9条を守れという訴えが利己的とは、いかなる理屈なのか »

2015-08-05

〔アベノ無法国家〕◆ 原発避難計画――鹿児島県、「(川内原発)30キロ圏の避難計画は現実的ではない」(伊藤祐一郎知事)として今年3月……独自に10キロ以遠に限定!/ 鹿児島県原子力安全対策課:「国の了解を得て決めた」★ 川内再稼働に狂奔する安倍政権は、災害対策基本法などに基づき定められた、自治体向けの手引き――「老人ホームなどの避難計画策定」の「30キロ圏」の枠組みを、勝手に壊していた! 

16 ★ 川内原発の30キロ圏、10キロ圏の地図は、東京新聞より。

 ★ 安倍政権は、違憲の戦争法案だけでなく、原発再稼働でもメチャクチャなことをしている!

 立憲国家、法治国家の土台が骨抜きにされている。

 アベノシロアリ政権を退陣に追い込もう!

          *

 〔★は大沼〕◎ 朝日新聞デジタル : 原発避難計画、半数が未整備 周辺の医療機関と社福施設
 (3日付け)⇒ http://www.asahi.com/articles/ASH825QV5H82UTIL00Z.html

 ・  川内原発の30キロ圏の医療機関85施設のうち策定済みは2施設。159の社会福祉施設で計画を作ったのは15施設だった。10キロ圏では対象の全施設が計画を作った。鹿児島県は「30キロ圏の避難計画は現実的ではない」(伊藤祐一郎知事)として、今年3月に計画作りを求める範囲を独自に10キロ圏に限定。10キロ以遠の施設は、事故後に風向きなどに応じて県が避難先を調整することにした。県原子力安全対策課は「国の了解を得て決めた」という。

Posted by 大沼安史 at 12:21 午後 |