« 〔We are not ABE!〕◆ 英誌「エコノミスト」は、古賀茂明さんについて、こう書いていた! ≪ああ、恥ずかしき日本! この良き公僕を見よ!(Japan's shame The good bureaucrat)≫ 「この国の不幸は、自分にふりかかる結果を覚悟しながら、正しきことを追求するミスター・コガのような人物が登用されるのではなく、舞台から姿を消していることにある」と! | トップページ | 〔白人警察官が黒人男性を射殺!〕◆ ニューヨーク・タイムズが「実写ビデオ(動画)」付きで報道 / 米南部・サウス・カロライナ州 / ★ この白人警官もまた、「粛々」と殺人行為を遂行したのだろう/ ★ こんなアメリカの「軍用犬ポチ」に成り上がろうとしている安部政権の愚かさよ!  »

2015-04-08

〔イスラム国の反乱〕◆ シリアの首都ダマスカス 「イスラム国」軍、アサド大統領の大統領府まで、わずか5キロの地点に迫る! / 敵対していた聖戦士集団「ヌスラ戦線」、中立的な立場を表明! 「イスラム国」軍の攻勢を容認 / シリア政府軍 ダマスカス郊外、「ヌスラ戦線」と「イスラム国」が占拠したヤルムーク・パレスチナ難民キャンプに「樽爆弾」を投下か!

Cbvtjoxiaafhcr★ シリア情勢が緊迫している!

 米政府(米軍)は、アサド政権の崩壊を望んでいるから、「イスラム国」軍の進撃を、空爆で止めるようなことは……おそらく、しないだろう。

 いや、どうだろう?

 オバマは迷っているのではないか?

          *

  【新刊案内】◆ パトリック・コバーン著、『イスラム国の反乱 ISISと新スンニ革命』(緑風出版)

 ⇒ http://honto.jp/netstore/pd-book_27077869.html

          *

 〔★は大沼〕◎ 英紙インディペンデント :Isis militants just three miles away from Syrian President Assad’s seat of power in Damascus
 (7日付け)⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/isis-in-yarmouk-group-is-now-just-five-kilometres-away-from-syrian-president-assads-seat-of-power-in-damascus-10159642.html

          *

 ・ Isis is now just five kilometres away from the Syrian President's Presidential Palace after militants invaded a sprawling Palestinian refugee camp in Damascus.

 ・ The extremist group and members of the al-Qaeda affiliate Jabhat al-Nusra are believed to have taken control of up to 90 per cent of the Yarmouk camp, where over 18,000 mostly Palestinian men, women and children remain trapped.

 ・ Both groups have fought fiercely against each other in the past but appear to be working together during the Yarmouk assault. Nusra said in a statement it is taking a neutral stance, according to Reuters.

Posted by 大沼安史 at 06:41 午後 |