« 〔パトリック・コバーン記者の中東報告〕◆ シーア派武装勢力「フーシ」がスンニ派のハディ大統領をクーデターで追い落としたあと、サウジアラビア主導で「フーシ」支配地域への空爆がつづくイエメンで、(スンニ派の)「アラビア半島のアルカイダ」が県都・アルムカラーを、ハディのイエメン政府軍から奪取! / 「敵の敵は必ずしも味方ではない」――★ これが中東というものだ!  | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕◆ 「一言で言って、原発は非人間的な技術なのです」 / 山本義隆さんは、新著『原子・原子核・原子力』(岩波書店)に、こう書いた。 »

2015-04-16

〔女性器アート「ろくでなし子」(漫画家、五十嵐恵さん)が、初公判で無罪を主張〕◆ 英高級紙、ガーディアン(電子版)が、川崎・金山神社の「かなまら祭り」のユーチューブ映像(ご神体や、かなまらキャンディーなど)を、ついでに全世界紹介報道! / 彼女は言った、「男性器の3D(三次元)像だって数千人を集めてるじゃない」★ 「女性が輝く日本」を目指すこの国の警察はなぜそんなに「女性器」にこだわり、陰湿に猥褻指定したがるのか!

 〔★は大沼〕◎ 英紙ガーディアン : Japanese artist goes on trial over 'vagina selfies'
  ⇒ http://www.theguardian.com/world/2015/apr/15/japanese-artist-trial-vagina-selfies

 ・ Igarashi has said she wants to use her art to “demystify” female genitalia in Japan, where 3D images of male genitalia draw thousands of visitors to the Kanamara penis festival at a Shinto shrine in the city of Kawasaki, near Tokyo, every April.

 ◎ 日刊スポーツ ⇒ http://www.nikkansports.com/general/news/1462181.html

 ・ 自らの女性器の立体的データを提供したとして、わいせつ電磁的記録頒布の罪などに問われたペンネーム「ろくでなし子」の漫画家五十嵐恵被告(43)の初公判が15日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれ、「私のアート作品はわいせつではない」と無罪を主張した。法廷で女性器を意味する3文字の呼称を使い、表現の趣旨を説明した。弁護側はわいせつ物陳列などを禁じた刑法175条そのものが違憲と主張。真っ向から争う姿勢を示した。

 「女性器を元にした私のアート作品は『わいせつ』ではありませんので、私は無罪です」。五十嵐被告は、金髪ショートボブに黒い大きなリボン姿で出廷し、無罪を主張した。

 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=xpJVGlZvAiQ

Posted by 大沼安史 at 08:44 午後 |