« 〔北米西海岸異変〕◆ イワシ資源、謎の激減 ワシントン・オレゴン・カリフォルニア沖の漁獲期間を繰り上げ終漁 / 2011年から新魚群、出現せず! ★ アシカの大量死といい、ヒトデの異変といい、異常すぎる事態だ! フクイチ発の海洋放射能プルームの影響でなければよいが! | トップページ | 〔イスラム国の反乱〕◆ イラク・クルディスタンの首都、エルビルの米領事館に対し、自爆攻撃 / エルビル領事館は、セキュリティー上の懸念から、バクダッド大使館の大使館員を移していた避難場所……そこに自爆テロの自動車が突っ込んだ! »

2015-04-17

〔TPP交渉 大統領に権限一任 貿易促進法案 超党派が提出〕◆ オバマ大統領、「誇らかに≪メイド・イン・アメリカ≫としるしたモノとサービスの新市場を拓く機会を手にした」と称賛 / ニューヨーク・タイムズ 「TPPの最大の勝者は米国の農業。ハイテク・製薬・保険など大企業も勝ち組に」/ 米国防長官 「TPPは新空母の配備と同じくらい重要! 米軍に続き、米国産業労働者が世界をリードするとき」と演説で檄!

 ★ 安倍首相は「米議会演説」の「栄誉」をエサに、集団的自衛権ばかりかTPPも、のまされるのだろうか?!

 安倍首相は今月29日に米議会上下両院合同会議で、日本の首相として初めて(つまり異例の)演説を行う。

 「大統領貿易促進権限(TPA)」法案の委員会採決は、来週(20~24日)の間に行なわれる予定。

 委員会可決のあと、安倍首相がワシントンに乗り込み、「TPP参加最終合意」と「集団的自衛権行使(米軍の軍用犬化)の誓い」を表明する段取りになっているのではないか? 

          *

          *

 ◎ 東京新聞 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015041702000260.html

 ・ 環太平洋連携協定(TPP)交渉の妥結を目指す米議会の超党派議員は十六日、大統領に通商交渉権限を一任する「大統領貿易促進権限(TPA)」法案を米上下両院に提出した。TPAは大統領が外国と妥結した通商協定について議会の修正を認めず、採決のみを求めることができる権限で、オバマ大統領の交渉権限を強めることになる。今後のTPP交渉に弾みがつきそうだ。

 ・ 政府はこれまでTPAを持たない状態で交渉を進めてきた。この状態のまま妥結した場合、議会がTPPの条文一つ一つを精査することになり、膨大な手続きや交渉結果の修正要求などが予想されていた。

 このため、各国は交渉で米政府の示した方針の確実性に疑念を抱えた状態だった。日本の交渉担当者は、TPA法案成立のめどが立たない段階では、米国側が踏み込んだ提案や譲歩姿勢を示す可能性は低いと指摘。甘利明TPP担当相は「交渉の妥結に極めて重要」との認識を示していた。

          *

 ◎ ニューヨーク・タイムズ : Deal Reached on Fast-Track Authority for Obama on Trade Accord(オバマにTPP交渉でファースト・トラック権限)
 (16日付け)⇒ http://www.nytimes.com/2015/04/17/business/obama-trade-legislation-fast-track-authority-trans-pacific-partnership.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news

 ・ President Obama embraced the legislation immediately, proclaiming “it would level the playing field, give our workers a fair shot, and for the first time, include strong fully enforceable protections for workers’ rights, the environment and a free and open Internet.”

 “Today,” he added, “we have the opportunity to open even more new markets to goods and services backed by three proud words: Made in America.”

 ・ While supporters have promised broad gains for American consumers and the economy, the clearest winners of the Trans-Pacific Partnership agreement would be American agriculture, along with technology and pharmaceutical companies, insurers and many large manufacturers that say they could also expand United States’ exports to the other 11 nations in Asia and South America that are involved.

          *

 ◎ 同 : U.S. Defense Secretary Supports Trade Deal With Asia(国防長官がTPP指示を表明)
  (6日付け)⇒ http://www.nytimes.com/2015/04/07/us/politics/defense-secretary-supports-trade-deal-with-asia.html?action=click&contentCollection=Business%20Day&module=RelatedCoverage&region=Marginalia&pgtype=article

 ・ But Mr. Carter appeared to relish it, claiming that “passing TPP is as important to me as another aircraft carrier.”

 ・ Those are not the type of issues that people at the Pentagon talk about routinely. “As secretary of defense, I see our military personnel demonstrate every day that American men and women, American innovation and American hard work do not just compete, but outpace every other country in the world,” Mr. Carter said. “By passing trade promotion authority and finalizing a strong TPP, we will allow American workers to do the same.”

Posted by 大沼安史 at 10:25 午後 |