« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「これはたしかに、史上最大の海洋放射能汚染だ(certainly the largest accidental release of radioactive contaminants to the oceans in history)」 /フクイチ発・海洋放射能セシウム 北米西海岸、到達 / 米ABC放送が全米拡散報道 / ★ 米国の人びとの危機意識が高まっているようだ! | トップページ | 〔We are not ABE!〕◆ 英誌「エコノミスト」は、古賀茂明さんについて、こう書いていた! ≪ああ、恥ずかしき日本! この良き公僕を見よ!(Japan's shame The good bureaucrat)≫ 「この国の不幸は、自分にふりかかる結果を覚悟しながら、正しきことを追求するミスター・コガのような人物が登用されるのではなく、舞台から姿を消していることにある」と! »

2015-04-08

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「立方mあたり1.4~5.8ベクレル」/ 今後、さらに「検出」が続く見通し /フクイチ発・海洋放射能セシウム 北米西海岸、到達 / カナダ・CBC放送も拡散報道 / 予想されたことだし、低線量なので大丈夫と、専門家がコメント 

Radiationmonitoringpacificcoast
 ★ 「ホットスポット海水塊」が漂着するような事態にならなければよいが……。

 漁業者たち、あるいはサーファーたちは、どう受け止めているのだろう?

          * 

         *

 ◎ 本ブログ既報 : 04-07 〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ フクイチ海洋放射能プルーム、ついに北米西海岸に本格到着! バンクーバー島の埠頭で2月に採水した海水から、セシウム134/137を検出! 「米西海岸、初到着」と! / ウッヅホール海洋研 :「低線量 リスクはゼロではないが、非常に低い」 米オレゴン紙、カナダ・バンクーバーのTVが報道 ★ フクイチ汚染水の太平洋「垂れ流し」処分は、これで、許されないものとなった!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/04/post-f195.html

 ・  Ken Buessler, the researcher who leads the Woods Hole monitoring program, said he expects more of the monitoring sites to show detectable levels of cesium-134 in coming months. However, the amounts of cesium-134 and cesium-137 in the B.C. sample were extremely low — just 1.4 and 5.8 becquerels per cubic metre of water respectively. Canada allows up to 10,000 becquerels of cesium-137 per cubic metre in drinking water.

 "Today's report is not alarming at all. It's kind of to be expected," he said.
 
          *

〔★は大沼〕◎ Fukushima radiation measured on B.C. shore for 1st time
 (6日付け)⇒ http://www.cbc.ca/news/technology/fukushima-radiation-measured-on-b-c-shore-for-1st-time-1.3022565

Posted by 大沼安史 at 08:48 午前 |