« 〔イスラム国の反乱〕◆ 「イスラム国」軍、イラク・ラマディの北郊、アルブ・ファラジを攻撃 / (これに呼応するように)首都バグダッドのシーア派住区で、自爆攻撃、自動車爆弾攻撃、相次ぐ / イラク政府軍の「腐敗」で補給が停滞 | トップページ | 〔AIIB 日本不参加〕◆ 「自民党のある中堅議員」の証言 / 「中国の銀行に先進国は参加しないという希望的観測にもとづいて情報を集め、対中強硬を好む官邸の意向を忖度(そんたく)して、議論を避ける空気があった」 »

2015-04-12

〔フクシマはいのち〕◆ この子は、わたしたちの子 / わたしたちは、この子 / この子とともに、なすべきことがある

 きのう、夕方、このユーチューブ画像を、はじめて見た。

 この子は、わたしたちの子、だと思った。

 ことし、2月に、わたしたちのところへ来てくれた、この子は、わたしたちの子どもだ。

 わたしたちが産んだ子どもだ。

 この子は、わたしたちの子どもだ。

          *

 わたしたちは、この子である。

 この子は、わたしたちと同じく、10か月の間に、お母さんのおなかのなかで、宇宙と生命の進化の全歴史を繰り返した。

 140億年の宇宙史を、46億年の地球史を――40億年前の原始生命誕生以来の地球の生命史を、12億年前からの多細胞生物の歴史を、20億年前からのホモサピエンスのいのちの歴史を、一身に体現し、いま、わたしたちの……おそらくはわたしたちのフクイチの子として、わたしたちに生まれた。

          *

 この子は、どんな思いで、おかあさんのおなかを蹴ったのであろう。

 この子は、この世の光を見たのだろうか?

          *

 わたしたちには、この子に対して責任がある。

 この子とともに、なすべきことがある。

          *

 今朝、やはり、この子のことをブログに書こうと思い、あたらめて、ユーチューブの画面に手を合わせた。

 謝った。

          *

 この子は、わたしたちの御子である。

 わたしたちの御仏である。カミである。

 わたしたちには、この子とともに、なすべきことがある。

 いのちであることの責任において、義務として、なすべきことがある。

          *

 被曝70周年。

 ヒロシマが沈黙で、ナガサキが祈りであるなら、フクシマはいのちである。

          *

 この子は、いのちである。

          *

          *

 ◆〔閲覧注意〕2015/03/14 に公開
   ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Z7oAJGb4bBM&feature=youtu.be 

 
          *

◆ 参考/ ユーチューブ(閲覧注意): 「チェルノブイリ」では ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Bkznw_BkEyA

◆ 同 : Paul Fuscoさんの写真報告
『 Chernobyl Legacy 』 (チェルノブイリ・レガシー)
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=vwyiDTOcf14

◆ 本ブログより : ◇ ヘレン・コルディコット女史(小児科医)2012年4月2日 米コロンビア大学農学大学院で講義 「チェルノブイリのまわりの施設は、小児医学の歴史の中で見て来た、最もひどい奇形の子どもたちであふれている」
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/05/post-8aef.html

Posted by 大沼安史 at 07:27 午前 |