« 〔ふくしま作業員日誌〕◆ ≪東京新聞≫ <現場では人が次々に入れ替わり、一年もいればベテランになる。被ばく線量が上限に近づき、「今年の桜は見られない」と言って去った同僚に、写真を送ろうと思う。腕のいい技術者だったのに。彼が去ってから、現場は大変なことになっている。> ★(怒!) 現場の作業員は放射能汚染水が浸み込む、粗悪なものを「防護服」だと言って着せられている! 労基署はただちに現場査察に入れ! | トップページ | 〔ニューヨーク・タイムズが訪米する安倍首相に社説で警告〕◆ <訪米の成功は、ミスター・アベが、開戦決定、残虐な中韓占領、その残虐行為および数千人の女性を性奴隷、あるいは「慰安婦」として強制的に働かせたことを含む戦時中の歴史と正直に向き合うかどうかに……そして右翼支持者を脇に追いやることができるかに、かかっている>  »

2015-04-20

〔フクイチ核毒汚染〕◆ 「東京23区は事故後のチェルノブイリ以上に汚染されており、10歳以下の子どもたちの血液細胞は懸念すべき異常を示している」/ 英国の先端科学研究所、「社会における科学研究所(ISIS)」が論文をサイトに掲載!/ 「医療従事者や市民に対する圧力は、こんご数十年のうちに、惨憺たる健康被害を引き起こすことだろう」 ★ 放射性廃棄物焼却による「死の灰」汚染の増・拡大についても警告!

 ★ 論文は、「WHO、IAEA、日本政府を信じることはできない」との日本人医師の警告を引用している。

 日本人医師は「できることなら、こどもたちを東日本から(西日本へ)移住させたい」とも語っている。

 ・ All 23 districts of Tokyo contaminated with radiation from the Fukushima meltdown, worse than at Chernobyl after the accident, and blood cells of children under ten are showing worrying changes; the WHO, the IAEA & the Japanese government cannot be trusted.

 ・ The pressure on health professionals and other citizens in Japan to remain silent about the health consequences of Fukushima, will lead to a health catastrophe there - not now, but in the decades to come.

 ・ If at all possible, I would like them to move away from East Japan.

 ・ the radioactive contamination of Tokyo is increasing because of the Japanese government’s policy of transporting radioactive waste from the Fukushima zone all over Japan for incineration or burial. The Japanese government and the nuclear authorities claimed that filters on the stacks of the incineration plants would remove most of the radioactivity, but this is not the case, and in the opinion of many, it is adding to the contamination. Arnie Gundersen, for instance says, “They are creating 100 to 1000 times more radioactive material by burning debris than keeping it in concentrated form”

 〔★は大沼〕◎ 「東京は放射能に汚染されており、生活に適していない  医師が指摘(Tokyo Contaminated & Not Fit for Habitation, Doctor Says)」 
 (2014年9月24日付け) ⇒ http://www.i-sis.org.uk/Tokyo_contaminated_and_not_fit_for_habitation.php

 ◎ ジュネーブの「インディペンデントWHO」が転載し、拡散!
 (2015年2月10日付け)⇒ 

http://independentwho.org/en/2015/02/10/tokyo-contaminated/

          *

 ◎〔新刊案内〕◆ 『世界が見た福島原発災害4―アウト・オブ・コントロール』   

 ◆ 内容構成(見出し)は ⇒ http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1503-6n.html

 ◎ お急ぎの方は ⇒ http://honto.jp/netstore/pd-book_27057445.html

Posted by 大沼安史 at 12:35 午後 |