« 〔後藤さん、帰らず〕★ 政府関係者は、言った。「交渉の主体はあくまで後藤夫人だった」と。 / そして政府は、「イスラム国」から妻に届くメールをリアルタイムで把握していた! それなのに…… / 安倍政権にとって「邦人保護」は、他人事だったことが、朝日新聞の報道で判明! 安倍政権は自ら動かず、結局は後藤さんらを見殺しにしていた! | トップページ | 〔フクイチ核毒汚染〕◆ <ツイッター報告> ① 群馬県内走行トラックのエアフィルター、交換後1年使用で、セシウム合算 5900Bq/kg 「同じ空気を人間も吸っている!」 ② 2013年春 群馬県桐生市自宅で採取した空気から、17核種も検出! 「U235まで出てしまった。健康でいられるわけない!」 »

2015-04-16

〔高浜再稼働 即時差し止め〕◆ <内田樹さん> : 今回の差し止め決定は、民主主義の根幹である三権分立が機能し、司法の健全性を証明したといえる。わが国の統治機構がシステムの内側から欠陥を補正できる「復元力」を持っている可能性を示した。

 ◆ 今回の決定を下した裁判長は昨年5月の大飯原発の運転差し止め判決で、「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富である」との認識を示した。

  国富とは金のことではなく、国土の保全と国民生活の安定のことであるという裁判長の見識に私は同意する。

  特定の政治イデオロギーによって管理されてはならず、投機の対象になることも許されない。

  私たちは国富を傷つけることなく、未来世代に手渡す義務がある。目先の銭金のために、未来世代と共有すべき国富を損なうことは、国民として決して許されない。

 ◎ 朝日新聞デジタル ⇒ http://www.asahi.com/articles/ASH4H3GLXH4HPTIL009.html

Posted by 大沼安史 at 10:26 午前 |