« 〔自民・公明両党は、集団的自衛権・武力行使要件で「他に適当な手段がない」を武力攻撃事態対処法に盛り込むことを了承〕★ 安倍首相の祖父、岸信介氏も閣僚として署名した、大東亜戦争の対米英「開戦詔勅」も、「他に手段なし」だった! ≪今や自存自衛(じそんぼうえい)の為、蹶然(けつぜん)起(た)って、一切の障礙(しょうがい)を破砕(はさい)するの外(ほか)なきなり≫  | トップページ | 〔安倍政権が参戦しかねないイエメン情勢〕◆ サウジアラビア主導の連合軍が、シーア派「フーシ」武装勢力支配地域の紅海の港町、ホダイダの酪農工場を空爆! 「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が「少なくとも31人が死亡」と発表 / 酪農工場、「フーシ」が占拠するイエメン空軍基地から100メートルの距離 / ハラダーの難民キャンプでも地上戦に巻き込まれ、40人が死亡、200人が死亡 ★ 「アベノ日本軍」は下手すると、イラクばかりか、このイエメンでも「米軍支援」に駆り出される可能性が出て来た!? »

2015-04-17

〔イスラム国の反乱〕◆ シリア:「イスラム国」軍、首都ダマスカス攻撃で、地下トンネル構築の可能性 アサド宮殿まで5キロ地点に迫る ◆ イラク : 「イスラム国」、ラマディのイラク政府庁舎に自爆攻撃を開始 「政府」側から周辺の3村を奪取

 ★ シリアでは「イスラム国」とヌスラ戦線が、ダマスカス攻撃で連係しているようだ。

 アサド政権の崩壊は時間の問題なのか?

 イラクではスンニ派拠点であるアンバール州で、「イスラム国」側の反攻が始まった。

 イラク政府軍は米軍の空爆支援で戦っている。

 こうした戦地に、自衛隊員は「アベノわが軍」として投入されるのか?

          *

 〔★は大沼〕◎ 英紙インディペンデント : An (underground) road to Damascus: Isis could tunnel into heart of Syria's capital to take fight to gates of Assad's palace, warn experts
 ⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/an-underground-road-to-damascus-isis-could-tunnel-into-heart-of-syrias-capital-to-take-fight-to-gates-of-assads-palace-warn-experts-10165660.html?origin=internalSearch

 ◎ 同 : Isis suicide bombers target government buildings in Ramadi as militants launch counter-offensive in western Iraq
 ⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/isis-suicide-bombers-target-government-buildings-in-ramadi-as-militants-launch-counteroffensive-in-western-iraq-10182328.html

          *

★〔新刊案内〕◆ パトリック・コバーン著、『イスラム国の反乱 ISISと新スンニ革命』(緑風出版)

 ◎ お急ぎの時は ⇒ http://honto.jp/netstore/pd-book_27077869.html

Posted by 大沼安史 at 07:08 午後 |