« 〔高浜再稼働 即時差し止め〕◆ 関電は樋口英明裁判長の「忌避」を申し立てていた! ◆ 一方、最高裁(人事局)は樋口裁判長の人事を発令、2015年4月1日付で名古屋家裁判事に異動 ◆ 「しかし、名古屋高裁が福井地裁判事職務代行の辞令を発令したため、今回の決定を言い渡すことができた」 | トップページ | 〔高浜再稼働 即時差し止め〕★ ブルームバーグが関電株の値動きを報道 ! 福井地裁決定後の下落を即、取り戻す! ★ まさか公的年金資金で買い支えたのでは……? »

2015-04-15

〔高浜再稼働 即時差し止め〕★ 9人の申立人はそれぞれに人生をかけ、いのちがけも同然の背水の決意で、裁判所に訴えていた! / 「関電が本訴訟に持ち込み、負けた場合は稼働が遅れた日数に応じて、数億円にも上る損害を関電から請求される恐れ」 ★ それでも、断固、裁判を闘った申立人のみなさんに、感謝! 水戸喜世子さん、松田正さん(そしてほかの方々)、ほんとうにありがとうございます!

 ★ こういう人たちが出ると、世の中が変わる! ほんとうに変わる!

 

 ◎ 東京新聞 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015041502000120.html

          *

 ・ 大阪府高槻市の水戸喜世子さん(79)は、芝浦工業大の教授だった夫巌(いわお)さんの遺志を継ぎ、仮処分申し立てに参加した。約二十九年前に亡くなった巌さんは放射線物理学の専門家として講演会や論文を通じて原発事故による被害の危険性を訴え、科学者の立場から反原発運動を支えてきた。

 「原発には潜在的な危険があり、最悪の事故が起きる可能性がある」との巌さんの警告もむなしく、福島では事故が起きた。「夫の訴えを決して無駄にしない」。事故後に脱原発運動に参加し、昨年五月に判決が出た関電大飯原発3、4号機の差し止め訴訟にも原告に加わった。

 しかし今回の仮処分では、申立人の間で損害賠償への不安が広がった。仮に再稼働差し止め決定が出ても、関電が本訴訟に持ち込み、負けた場合は稼働が遅れた日数に応じて、数億円にも上る損害を関電から請求される恐れがある。

 実際、九州電力川内(せんだい)原発の再稼働差し止め仮処分(鹿児島地裁)で、住民の多数が申し立てを取り下げた。

 自営業松田正さん(65)=福井県坂井市=も、弁護士から仮処分のリスクについて念押しをされた。説明を聞き、泣く泣く参加を断念する知人もいた。しかし「原発を止めるチャンスがあるのなら、家や土地など惜しくない」と、水戸さんらとともに昨年十二月、申し立てに踏み切った。

Posted by 大沼安史 at 10:59 午前 |