« 〔イスラム国の反乱〕◆ 山崎拓さん(元自民党副総裁)は言った。/ <イラク戦争という力の裁きの結果、「イスラム国(IS)」という鬼子が生まれたとも言えます。私はいま、当時の判断に対する歴史の審判を受けているようにも思える。ISの製造者責任は米国であり、間接責任は小泉首相にも、私にもあると言えるからです>  | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事・史料〕◆ 「収束したとは言っていない」と弁明! / 安倍晋三首相、2020年・東京オリンピック招請ブエノスアイレス演説に関する参議院予算委での答弁 ★ 首相の「アンダーコントロール」演説は、汚染水問題が深刻化する中、こんご2020年に向けて、国際社会の厳しい指弾の的になって行くだろう。なんらかのかたちで責任を追及されるかも知れない。 »

2015-04-03

〔イラン核協議〕◆ P5+1(米英露中仏+核武装していないドイツ)が、イランと枠組み合意/ ウラン濃縮分離機3分の2以上を停止し、プルトニウム生産可能原子炉を解体/ ★ ドイツが交渉に参加できたのに、唯一の被爆国である日本はなぜカヤの外に置かれたか? 安倍政権の「核武装」への意欲(?)が、交渉の障害になると見られたのではないか!

Iran_deal

 ★ 日本外交の影もなく!

 (左端は中国代表)

 被曝70年の節目の年に、なんの役割も果たせない、安部政権の無力ぶりを象徴する合意記念の「歴史的」写真では、ある!

 〔★は大沼〕◎ コモンドリームズ/ 'We Agree': Iran and P5+1 Announce Consensus on Nuclear Framework
 ⇒ http://www.commondreams.org/news/2015/04/02/we-agree-iran-and-p51-announce-consensus-nuclear-framework

 ◎ ロイター(日本語)/ イラン核協議で枠組み合意、ウラン濃縮制限など盛り込む
  ⇒ http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MT23D20150402

 ◎ 毎日新聞 / イラン核協議:枠組み合意 イスラエルは強く反発
  ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20150403k0000e030237000c.html

          *

★ P5+1のPとはパワー(国家<権力>の頭文字である。

  日本は、イラク核協議で外されていた!

  安倍首相はお友達のネタニヤフと、こんご、どんな提携策を探ることだろう?

Posted by 大沼安史 at 05:32 午後 |