« 〔フクイチ核惨事〕◆ 「一言で言って、原発は非人間的な技術なのです」 / 山本義隆さんは、新著『原子・原子核・原子力』(岩波書店)に、こう書いた。 | トップページ | 〔アベノ年金PKO〕◆ 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の最高投資責任者(CIO)に就任した英投資会社出身の水野弘道氏は、世耕氏(弘成官房副長官)がスカウトした人物」と判明! 「所管する塩崎氏(恭久厚生労働相)は……GPIFのガバナンス体制を抜本的に改革する案を主張。世耕氏は菅義偉官房長官の応援も得て、塩崎氏の抜本改革法案は今国会提出が見送られる方向」/ 「週刊文春」が報道! »

2015-04-17

〔古賀茂明さん、外国特派員協会を通じ、日本の報道の危機を国際社会に訴え〕◆ 「日本のメディアは危機的な地点に到達している」 ―― 英紙ガーディアンがさっそく、世界拡散報道! ★ 言うまでもなく、ガーディアンは米国でも発行されている世界的な権威紙である!

 〔★は大沼〕◎ 英紙ガーディアン : Japanese media facing political pressure, says Abe critic
 (16日付け)⇒ http://www.theguardian.com/world/2015/apr/16/japanese-media-political-pressure-shinzo-abe-critic

 ・ “Years ago, producers would have probably ripped up a letter like that and thrown it in the bin, but in this case they copied it and sent it to their news departments,” he said. “The Japanese media are reaching crisis point because if this pressure and their own tendency to exercise self restraint when confronted with that pressure.”

          *

 ◎ 毎日新聞(電子版、共同通信): 古賀茂明氏:「自民聴取は放送法違反」テレ朝とNHKで
 (16日付け) ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20150417k0000m040070000c.html

          *

 ・ ……古賀茂明氏が16日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、自民党がテレ朝とNHKから番組内容に関する事情聴取を行うことについて「政権与党が報道内容に口を挟むのは、明らかな放送法違反だ」と批判した。

 聴取対象は「報道ステーション」と、やらせが指摘されたNHK「クローズアップ現代」。自民党は17日の情報通信戦略調査会に両局の関係者を呼ぶ方針を示している。

 古賀氏は会見で、……放送法3条が番組編集の自由を定めている点を指摘した。

Posted by 大沼安史 at 11:04 午前 |