« 〔沖縄の美ら海を守れ〕◆ 沖縄タイムス社説 / 決定書の中で林農相は「県知事の許可が必要な点で、国は私人と変わらないため申し立ての資格がある」と申し立ての適法性を認める。本当にそうか。そもそも行政不服申し立ては国民の権利を保護するためのもので、行政不服審査法は第1条で「国民の権利利益の救済」を目的に掲げる。今回は行政機関同士の争いであり、不服申し立てにはなじまない。 | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕◆ 【厳重警戒】福島で放射線量が急上昇!福島原発付近は線量が20倍以上に! 福島原発で何らかの異常か? / 国道6号線富岡町新夜ノ森地内は過去30日間の平均値の30倍(0.127μSv/h⇒3.647μSv/h)に跳ね上がっています。★ 風下、雨にご注意! »

2015-04-01

〔フクイチ核惨事〕◆ 「福島第一の再爆発に備えよ」 日系米国人の世界的理論物理学者ミチオ・カク教授の警告を忘れてはならない! / 「忘れてはいけませんよ。いったん作業員全員が避難するようなことになれば、あとはもうフリーフォールです」★ 時間の経過とともに劣化が進むフクイチ! 「排気塔」が危ない! 

 ◎ 週刊現代:2011年 7月16日23日合併号  ⇒ http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/869.html

 ◎ ◆ 1~2号機間の排気塔が腐食で倒壊の恐れ! 推定毎時25シーベルト / 「防護服を着ていても命に影響が出るほどの汚染」★ 倒壊したら、放射性物質が飛散し、現場での作業は困難なものになる。これこそ、日本の「存立事態」、日本政府が総力を挙げて取り組むべき、この国の存続をかけた問題! 間違ってはならない。敵はフクイチにあり!――である!
  ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/03/post-20c0.html

 ◎ ◆ 「死の灰の大煙突」、倒壊へ……?! 時間の問題? ◆ 1・2号機の背後にある。高さ120メートルの排気塔(スタック)、原子炉建屋へ倒壊の恐れ! / 劣化・腐食・切断、進む! / 基部 毎時25シーベルトで作業員、修理に近づけず! / おしどりマコさんの独・デュッセルドルフ講演での警告、「Fukushima Voice」の全英訳で、世界拡散開始!
  ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/06/fukushima-voice.html

Posted by 大沼安史 at 10:52 午前 |