« 〔公僕はアベノナニサマに成り上がった!〕◆ ≪田中龍作ジャーナル≫ / 「録音、撮影ダメ」 官僚の傲慢 / 「あってはならない行政の傲慢、官僚は国会議員や国民を見下している」/ 「政策は公共のもの。録音もダメというのは、本末転倒も甚だしい。原発問題であれば、福島の人にも、鹿児島の人にも政府が何と言っているか聞かせたい。政府には説明責任がある」 | トップページ | 〔原発テロの脅威!〕★ 原発攻撃被害 外務省が1984年に極秘研究 東京新聞が報告書を入手 / 格納容器の破壊で済んでも「最悪のシナリオとして急性被ばくで1万8千人が亡くなり、原発の約86キロ圏が居住不能になると試算」 ★ フクイチで起きた「全電源喪失・炉心溶融・核爆発」事態での死者数の予想は、なぜか、ない! 数百万~数千万人のオーダーになり、衝撃的すぎるからではないか!  »

2015-04-11

〔人類史上最悪・フクイチ核惨事〕★ 牛久市(茨城県)で受診した子どもたち89人のうち、48人が甲状腺に異常! / B判定が8人も! / ≪フクシマ・ダイアリー≫ が英仏分で全世界拡散報道!

48of89childrenfoundthyroidabnormali

〔★は大沼〕◎ 写真は ≪フクシマ・ダイアリー≫掲載のものを借用
 (2月3日付け)⇒ http://fukushima-diary.com/2015/02/48-89-children-found-thyroid-abnormality-ushiku-city-ibaraki/

 ・ By 1/30/2015, Ushiku city government of Ibaraki announced 48 of 89 children were given A2 or B diagnosis in their thyroid inspection.

 ・ Dans la ville d’Ushiku, dans Ibaraki, 48 enfants sur 89 présentent des anomalies thyroïdiennes

 ◎ 参考 ふくしま集団疎開裁判の会 ⇒ http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2015/01/b.html

          *

 ◎ B判定(5.1mm以上の結節や20.1mm以上ののう胞。2次検査を勧告)

          *

 ★ 遅ればせながら、重要性に鑑み、掲載! 

  牛久といえば、「橋のない川」の住井すゑさんである。

 彼女が健在なら、政府・東電の不正義に対し、憤りを覚えたことだろう。
  ⇒ http://satsuei.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-ddc1.html

Posted by 大沼安史 at 09:33 午前 |