« 〔空から歌が聴こえる〕♪ Open up your door | トップページ | 〔イスラム国の反乱〕◆ 山崎拓さん(元自民党副総裁)は言った。/ <イラク戦争という力の裁きの結果、「イスラム国(IS)」という鬼子が生まれたとも言えます。私はいま、当時の判断に対する歴史の審判を受けているようにも思える。ISの製造者責任は米国であり、間接責任は小泉首相にも、私にもあると言えるからです>  »

2015-04-03

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 膨大な放射能汚染水問題で、日本政府の担当当局者が、「諸外国が(日本政府に)問い合わせて来ている」ことを、ロサンゼルス・タイムズに認める! ★ 太平洋は人類の共通財産。諸外国の政府が、フクイチ放出放射能放出による「死の海」化に対し、懸念を表明し、安倍政権としてどうするつもりなのか、聞いて来るのは当然のことだ!

 ★ こうなったらやはり、放射能汚染水をスーパータンカー貯蔵し、どこか別のところに貯蔵・処理基地をつくって、そこで保管・浄化を行なうしか手がないのではないか?

 それが一番の(あるいは唯一の)現実的な処理策と思われるが、いかがなものか?

 決断のときだ!

          *

〔★は大沼〕◎ ロサンゼルス・タイムズ : 4 years after Fukushima, Japan considers restarting nuclear facilities
 (3月30日付け)⇒ http://www.latimes.com/world/asia/la-fg-japan-nuclear-20150330-story.html#page=1

          *

 ・ "This issue of water, it involves everyone — from fishermen, to the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, to civil engineers at the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism," said Tatsuya Shinkawa, director of the Cabinet Office's Contaminated Water and Decommissioning Issues Team. "Other countries are asking questions too, so the Ministry of Foreign Affairs is involved as well."

          *

 ★ 日本の内閣府の責任者のシンカワ氏は、諸外国も問い合わせて来ているので、汚染水は外務省の問題でもある、として、国際社会の懸念の広がりを明らかにした。

 この点について、米国の市民科学者団体、「憂慮する科学者たち」のエドウィン・ライマン博士は、「汚染水の問題は誰しも考える以上に複雑な問題」としたうえで、日本が原発再稼働を計画するなら、汚染水対策をもっと深刻に考えるべきだと批判している。

 ・ Edwin Lyman, coauthor of "Fukushima: The Story of a Nuclear Disaster" and a nuclear expert at the Union of Concerned Scientists, said the post-accident management of water "has been a lot more complex than anyone imagined."

"If they are going to be restarting plants in Japan, they need to think harder about it," he said.

          *

★〔新刊案内〕◆ 『世界が見た福島原発災害4―アウト・オブ・コントロール』   

 ◆ 内容構成(見出し)は ⇒ http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1503-6n.html

Posted by 大沼安史 at 02:51 午後 |