« 〔アベノ年金PKO〕◆ 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の最高投資責任者(CIO)に就任した英投資会社出身の水野弘道氏は、世耕氏(弘成官房副長官)がスカウトした人物」と判明! 「所管する塩崎氏(恭久厚生労働相)は……GPIFのガバナンス体制を抜本的に改革する案を主張。世耕氏は菅義偉官房長官の応援も得て、塩崎氏の抜本改革法案は今国会提出が見送られる方向」/ 「週刊文春」が報道! | トップページ | 〔自民・公明両党は、集団的自衛権・武力行使要件で「他に適当な手段がない」を武力攻撃事態対処法に盛り込むことを了承〕★ 安倍首相の祖父、岸信介氏も閣僚として署名した、大東亜戦争の対米英「開戦詔勅」も、「他に手段なし」だった! ≪今や自存自衛(じそんぼうえい)の為、蹶然(けつぜん)起(た)って、一切の障礙(しょうがい)を破砕(はさい)するの外(ほか)なきなり≫  »

2015-04-17

〔フクイチ核毒汚染〕◆ 「フクシマのまちにはかつて、少なくとも数百羽のツバメ(barn swallow)がいたものだ。それがいまや、多くのまちで数十羽(a few dozen)に激減している」 / 4年経った時点でも、危機に瀕するフクイチ周辺の鳥たち! ―― 米CBS放送が全米に周知報道! / 米国の鳥類学者、ムーソー(Mousseau)教授 「オオヨシキリ(the great reed warbler)も激減」!

Ew150417b
 ◎ (←) ツバメの写真は、「アース・ウイーク」の報道より。
   ⇒ http://www.earthweek.com/2015/ew150417/ew150417b.htm

 ★ サウスカロナイナ大学のティム・ムーソー教授率いる研究チームによると、フクイチ周辺に生息する57種類の鳥類の半分で、個体数が「劇的に」減少しているそうだ。

 安倍政権は鳥たちも生きにくい場所に、避難民を追い返そうとている!

          * 

 〔★は大沼〕 ◎CBS :Near site of Fukushima disaster, bird still in peril
(16日付け)⇒ http://www.cbsnews.com/news/fukushima-disaster-taking-a-toll-on-birds/

  ・ Four years after the Fukushima disaster, birds are becoming a rarity around the damaged nuclear site.

  ・ “There are dramatic reductions in the number of birds that should be there based on the overall patters,”Mousseau told CBS News.“In terms of barn swallows in Fukushima, there had been hundreds if not thousands in many of these towns where we were waoking. Now we are seeing a few dozen of them left. It's just an enormaous declile.”

Posted by 大沼安史 at 11:43 午前 |