« 〔この国は、美しい国?〕◆ NHKが報道! 「集団的自衛権 米以外が攻撃受けた際も」/ 「同盟国であるアメリカ以外の国が攻撃を受けた際の行使も念頭に、日米が共同で対処」★ 「戦後レジーム」の総決算とは、米国の従属国として「米軍の軍用犬」に成り上がることだった! | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕◆ 除染廃棄物の「焼却炉」、各地で稼働 / アーニー・グンダーセンさんが警告、「セシウム原子、焼却炉のフィルターを通過。放射能を大気中にまき散らし、環境を再汚染するだけ」★ 焼却プルームで放射能汚染拡大の恐れ! »

2015-03-22

〔希望は未来にある〕◆ 訪米する安倍首相が訪れるらしいシリコンバレーの中心、サンノゼに、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者、中国系アメリカ人、アイリス・チャンさんの名前を冠した公園が誕生へ

 〔★は大沼〕◎ チャイナ・デイリーUSA ⇒ http://usa.chinadaily.com.cn/culture/2015-02/28/content_19674534.htm

  
 ★ アイリスさんのご両親は、ともに科学者だそうだ。
 
 『ザ・レンプ・オブ・南京』は1997年、世界的なベストセラーになった。

 アイリスさんは2004年に、36歳で、車の中で自殺している。

Posted by 大沼安史 at 10:04 午前 |