« 〔3・22 反安倍政権デモ〕◆ 14000人が参加! / 千葉の女子高生(高1、16歳)は叫んだ!「戦争は自然や命、一人一人の人生を破壊する。幸福を追求し、社会がより良くなっていくことを妨げます」/ 筑波大2年の男子学生は言った! 「秘密保護法は、一人一人が自由に考え、議論し、行動するための土台を破壊する。民主主義をないがしろにする安倍政権を辞めさせなければなりません」 | トップページ | 〔沖縄は美ら海を守る!〕◆ 知事、辺野古作業停止指示「サンゴ破壊の可能性」(沖縄タイムス)/ 辺野古作業停止を指示 翁長知事 30日までの実行要求(琉球新報)/ AP、ロイターも全世界に速報! ★ あの悲惨な「沖縄戦」が始まったのは、1945年の3月26日のことだ。沖縄は「捨石」として無残な犠牲を強いた「本土」に対し、沖縄戦70周年の歴史の節目の今、「米軍の軍用犬」化した安倍政権に対し、全島を挙げた抵抗戦に入った! »

2015-03-23

〔フクシマ・ファシズム〕◆ 子どもたちの甲状腺異常を追ったイアン・アッシュ監督のドキュメンタリー映画、『A2ーB-C』の日本国内配給、急遽、全面中止に! 配給会社による3月16日以降の上映、キャンセルされる! / アッシュ監督は言った。「わたしを沈黙されるいかなる企ても、わたしの声を大きくするだけだ」

 ★ 配給会社に対し、誰が圧力をかけたのだろう? 日本の報道機関の調査報道をお願いする。

Cactw14ugaa5kdu

 アッシュ監督はツイッターに、自分の写真を掲げた。

 両手を口の前で交差させた写真だ。右手に「クロスロード(岐路)」、左手に日本語で「検閲」と。

 日本の言論・表現の自由(権利)はまさに自主検閲で岐路に立たされている。

 滅ぼされるか、生き残るか?

 アッシュ監督のこのドキュメンタリーの上映が阻まれたことは、子ども甲状腺癌の問題が深刻化している現実を証拠立てるものでもある。

Kphotoedited

 フクイチ被曝地で、どれだけの家族が、箝口令の重圧下、泣き寝入りを強いられていることか?

                 *  

 ・  I can assure you that any attempt to make me quiet will only succeed in making me louder.

 〔★は大沼〕 ◎ アッシュさんのブログ報告 ⇒ http://ianthomasash.blogspot.ca/2015/03/censorship-self-censorship.html

 ◎ レイバーネットのレポート : 子どもたちの甲状腺問題はタブーなのか?~映画『A2-B-C』急遽上映中止に

 ◎ 『A2ーB-C』トレーラー(予告編)
    ⇒ http://www.a2documentary.com/

Posted by 大沼安史 at 09:47 午前 |