« 〔フクイチ核惨事〕◆ 1~2号機間の排気塔が腐食で倒壊の恐れ! 推定毎時25シーベルト / 「防護服を着ていても命に影響が出るほどの汚染」★ 倒壊したら、放射性物質が飛散し、現場での作業は困難なものになる。これこそ、日本の「存立事態」、日本政府が総力を挙げて取り組むべき、この国の存続をかけた問題! 間違ってはならない。敵はフクイチにあり!――である! | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕◆ 池澤夏樹さんは新聞のコラムに書いた。/ 安倍首相のIOC総会でのあの嘘は大きすぎた。/ どんなビジネスにも最低限の倫理観はあると思っていたが違うのだろうか。チッソの時と同じことを東電と国は繰り返すのだろうか。 »

2015-03-06

〔フクイチ核惨事〕◆ 石牟礼道子さんは、3・11後、こんな句を詠んだ / 毒死列島身悶えしつつ野辺の花 / ★ 石牟礼さんは、日本はいま、「絶滅と創成が同時に来た」時期にあると考えている。その通りだ。わたしたちは存続の岐路に立っているのだ。

9784894349605_pt01 ★ 石牟礼さんは、こう語っている。

 ・ ……そういう毒物を吸収しているわけです。食べ物からも皮膚からも、環境からも。そういう人体実験に日本人はさらされている。ともかく止めて廃炉にする研究をすべきです。(104頁)

 ・ ……自分の体が不自由になってはじめてわかりました。なんもわかっとらんだったですね。(116頁) 

 ・ ……一国の文明の解体と創成が、いま生まれつつある瞬間ではないかと思っています。絶滅と創成が同時に来た。力関係でどちらに向いていくか。(124頁)

 〔★は大沼〕◎ 藤原書店刊 『花の億土へ』⇒ http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1368

 ◆ 映像版『花の億土へ』トレーラー(予告編)
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=XWUYSix1hG4#t=79

Posted by 大沼安史 at 04:49 午後 |