« 〔フクシマはいのち〕◆ 「釈尊は『一切衆生は幸せであれ』と誓願を立てられました。自然を破壊し、たくさんの命を奪い、人々のつながりを分断する原子力発電は、仏の教えに反します」 / 脱原発をめざす仏教者ネットワーク岡山 趣意書 ★ 日本のカトリックも「脱原発」に立ち上がった! 「再稼働」をぜったい認めない、宗派を超えた反原発運動の輪を広げよう! | トップページ | 〔We are NOT ABE!〕◆ 希望は未来にある! / 「未来を信じ 未来に生きる」/ 「前を向け! 前だけが未来」 / 「命のことだから、私たちはあきらめない。この顔が『負けた』時の顔か? 裁判官よ、この私たちの顔を正視することができるか! 」  »

2015-03-28

〔沖縄の美ら海を守れ!〕◆ 琉球新報社説 : <そもそも国の機関が別の国の機関に行政不服審査法に基づく審査請求や執行停止を申し立てられるのか。同法は第1条で国民に不服申し立ての道を開き「国民の権利利益の救済を図る」ことをうたっている。つまり申し立ての当事者は国民だ。国ではない。> ★ 安倍政権は無法の輩である。恥を知るべきだ。

 〔★は大沼〕⇒ http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-241032-storytopic-11.html

          *

 ★ 今朝の新聞の読者の「声」欄に、奈良県の83歳の女性の投書があった。亡き夫と鳥取の海を旅したときの思い出の歌をお書きになっていた。

 <この海を見れば泣けるといういう夫(つま)は特攻たりし少年の日思いて>

 夫はかつて鳥取の美保海軍航空隊で特攻を志願、出撃を免れたという。

          *

 ★ 鳥取の海は辺野古の海に通じる。

 鬼畜米英との戦いで戦死した霊は、戦火に巻き込まれた霊は、対米戦争の時代を生きた霊は、ヒロシマ・ナガサキの霊は、沖縄の霊は、「元鬼畜=米国の軍用犬」に(いま)成り上がろうとする安倍政権の醜悪な姿をみて、どんな思いでいることだろう?

Posted by 大沼安史 at 09:38 午前 |