« 〔希望は未来にある〕  ◆ 谷川俊太郎さんの詩、 「いや」 は、「フクシマ」の「いや」であり、「9条」を守ろうとする、わたしたちの「いや」だ! | トップページ | 〔空から歌が聴こえる〕 ♪ Light a light »

2015-03-22

〔田中宇さんの国際ニュース解説〕◆ 日本から中国に交代するアジアの盟主 / 中国などBRICSは、ドル崩壊の大惨事が起きても自分たちが溺死せずにすむ「ノアの方舟」的な、ドルに頼らない決済体制を準備している。その一つがAIIB(中国が創設した国際開発金融機関、「アジアインフラ投資銀行」)だ。

〔★は大沼〕 ◎ (22日付け)⇒ http://tanakanews.com/150322china.htm

          *

★ 英独伊が米国の制止を振り切って、AIIBへの参加を表明した。

 中国はいま地球上に「新世界(an alternative universe)」を形成しつつある、とはブリュッセルの専門家の見方だ。

 ◎ ニューヨーク・タイムズ : 3 European Powers Say They Will Join China-Led Bank
  17日付け ⇒ http://www.nytimes.com/2015/03/18/business/france-germany-and-italy-join-asian-infrastructure-investment-bank.html?_r=0 

 ・ “China is shaping an alternative universe and getting America’s European allies to support it,” said Theresa Fallon, a China expert at the European Institute for Asian Studies, a Brussels research group.

 あわてて安倍政権も、あたふた「検討」を始めた。

 でも、安倍政権はワシントンの対中国強硬派=共和党ネオコンを自分の飼い主と心得ている(?)から、その顔色をうかがいながら、当面は「右旋回」をむなしく続けることだろう。

 中国行き=新世界行きのスローボートは、世界各地の港から船出している。

 流れは変わらず、勢いはますばかりだ。

 「歴史」に目を閉じ、ネオコン流の中国敵視政策を続け、「米国の軍用犬」に成り上がることで、「新世界」を生きることはできない。

          *

Posted by 大沼安史 at 08:02 午後 |