« 〔フクシマはいのち〕◆ 全日本仏教会 宣言文 / 「私たちはこのような原発事故による「いのち」と平和が脅かされるような事態をまねいたことを深く反省しなければなりません」★ 日蓮聖人がいらしたら、「原発再稼働」に賛成するだろうか? | トップページ | 〔沖縄の美ら海を守れ!〕◆ 琉球新報社説 : <そもそも国の機関が別の国の機関に行政不服審査法に基づく審査請求や執行停止を申し立てられるのか。同法は第1条で国民に不服申し立ての道を開き「国民の権利利益の救済を図る」ことをうたっている。つまり申し立ての当事者は国民だ。国ではない。> ★ 安倍政権は無法の輩である。恥を知るべきだ。 »

2015-03-28

〔フクシマはいのち〕◆ 「釈尊は『一切衆生は幸せであれ』と誓願を立てられました。自然を破壊し、たくさんの命を奪い、人々のつながりを分断する原子力発電は、仏の教えに反します」 / 脱原発をめざす仏教者ネットワーク岡山 趣意書 ★ 日本のカトリックも「脱原発」に立ち上がった! 「再稼働」をぜったい認めない、宗派を超えた反原発運動の輪を広げよう!

 〔★は大沼〕◎ 平成25年2月 ⇒ http://wx04.wadax.ne.jp/~chosenji-net/ryumonblog/?attachment_id=211

 ★ 脱原発のエキュメニズム!

  この趣意書を読んで、わたしの胸に、一昨年夏に教えていただいた、こんな言葉がよみがえった!

  あさみどり 雲の八重垣わけ出でて われ世われ生(い)ずるそのときは 八百萬代(よろずよ)の神(かん)だちが 集い来たりて大倭(おおやまと)  天の沼鉾(ぬぼこ)のたつときぞ 

  脱原発は、神の意志である!

  あさみどりは――実は一昨年6月の昼下がり、わたしの見上げる西空に、まさに雲の八重垣から分け出でるかたちで、まるで旗のように現れた。わたしは偶然手にしていたカメラで、そのあさみどりを連続写真で撮影に成功した。

  あさみどりが現れたからには、世直しが行われないはずがない。

Posted by 大沼安史 at 08:23 午前 |