« 〔戦後70年の春は悲しく〕★ 自公・春のお彼岸・合意 / 日蓮の志を継いだ藤井日達上人(日本山妙法寺)は、かつて、こんな警告を発せられた。「日本国の前途もはたまた世界人類の前途も、今日なお剣の福音を信じて妄に兵を用うるならば、一刹那にして、いっさいは大火災の中に滅亡してしまわねばなりません。叫ばねばならぬ事はこれからであります」 | トップページ | 〔希望は未来にある〕◆ 訪米する安倍首相が訪れるらしいシリコンバレーの中心、サンノゼに、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者、中国系アメリカ人、アイリス・チャンさんの名前を冠した公園が誕生へ »

2015-03-22

〔この国は、美しい国?〕◆ NHKが報道! 「集団的自衛権 米以外が攻撃受けた際も」/ 「同盟国であるアメリカ以外の国が攻撃を受けた際の行使も念頭に、日米が共同で対処」★ 「戦後レジーム」の総決算とは、米国の従属国として「米軍の軍用犬」に成り上がることだった!

 〔★は大沼〕(21日)⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150321/k10010023111000.html 

          *

 ・ 自民・公明両党の合意を受けて、政府は日米防衛協力の指針、いわゆるガイドラインの見直しを来月下旬にも取りまとめる方向

 ・ 集団的自衛権については、同盟国であるアメリカ以外の国が攻撃を受けた際の行使も念頭に、日米が共同で対処することなどを盛り込む方向で検討している

 ・ これまでの日米両政府間の水面下の調整では、集団的自衛権については、同盟国であるアメリカが攻撃を受けた場合だけでなく、アメリカ以外の国が攻撃を受けた場合に、日本が集団的自衛権を行使することも念頭に検討が進められていることが明らかになりました。

Posted by 大沼安史 at 09:24 午前 |