« 〔空から歌が聴こえる〕♪ Grandpa (Tell Me 'Bout the Good Old Days) | トップページ | 〔希望の歌が聴こえる〕◆ イスラエル出身のヤロン・コールベルクさんとパレスチナ出身のビシャラ・ハロニさんがピアノ・デュオ「アマル(アラビア語で「希望」)」を組み、ショスタコーヴィチ:2台ピアノのためのコンチェルティーノ(作品94)を演奏 / あるいは、奥平康弘先生、最後の言葉 »

2015-03-09

〔フクイチ核惨事〕◆ 被曝地をフィールドワークした  UCLAのコーノさんは言った。「まさに正業を奪われた農家の人たちは、日本政府が2020年の東京五輪を招致したことに怒っている。政府はフクシマに何の問題もないと言う。問題はある。裏切られた思いがする――と」

 ★ UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)のリサーチャー2人が、フクイチ被曝地に入った。

 そのレポートがUCLAのウェブサイトに掲載された。

 UCLAの学生たちは、この報告を通じ、日本政府の欺瞞を理解することだろう。

 〔★は大沼〕◎ UCLA researchers document disaster recovery in and around Fukushima
 (5日付け) ⇒ http://newsroom.ucla.edu/stories/fukushima-2015

 ・ “Farmers who have been literally deprived of their livelihood were angry because the government won the right to [host] the Tokyo Olympics in 2020,” Kawano said. “The government is proclaiming there’s no problem with Fukushima. The people feel betrayed by that because there still is a problem.”

Posted by 大沼安史 at 03:55 午後 |