« 〔バンクーバー・平和哲学センター〕◆ 11月11日、集団的自衛権行使容認と、辺野古・高江の基地建設に抗議して日比谷公園で焼身自殺した「新田進」さんを記憶する / 「1967年以来、47年間もなかった政府への抗議行動としての焼身自殺行為が、この第二次安倍政権下だけで2度も起きたということである」 | トップページ | 〔東電・原子力改革監視委員会〕★ フクイチ放射能汚染水「アイスウォール」の「失敗」を事前に警告したデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が、こんどは世界最大の原発、「柏崎・狩場」の再稼働問題の「安全評価」で、米国の原発オペレーター(電力会社)の代表による東電アドバイズを提言 / 世界の原子力ムラの当事者たちも、東電・規制委の原発再稼働「評価能力」を疑い出した!?  »

2014-12-01

〔英紙ガーディアン〕◆ アベノミクス解散 東京・新橋・飲み屋街ルポ / OLはお酒を飲んだ勢いで言った、「選挙でいくらかかるか分かる? バカみたいにかかる。全部、税金。安倍には金返せと言いたい」/ 立ち飲みバーで着流しの男性は言った、「わたしがいま言えるのは、わたしは自民党には投票しないだろうってことだ」

 ・ “Have you any idea how much it costs to hold an election?” asks Miki Takahashi, an office clerk who concedes she has been emboldened by a few glasses of sake. “It’s ridiculously expensive, and it’s taxpayers like us who have to pay for it. I want Abe to give us our money back.”

 ・ At the standing bar, Tani, a striking figure in his dark-blue kimono and a trilby, puts down his drink, pauses, and recalls the time he spent working abroad. “Japan has become like Singapore,” he says. “It’s a democracy where you have a choice … of one. We get the politicians we deserve, but in a democracy we have to exercise our right to vote. I always go to the polling station, but the question is, is there anyone I really want to vote for this time? At this point all I know is that I won’t be voting for the LDP.”

 11月23日付け : In Tokyo’s sake bars the mood turns grim as weary workers brace for more pain (東京の酒場のムードは陰鬱なものに。痛みを癒す、疲れ果てたサラリーマン)
 ◎ ⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/nov/23/-sp-tokyo-sake-bars-japan-snap-election-shinzo-abe

Posted by 大沼安史 at 05:55 午後 |