« [アベノミクス]◆ 英エコノミスト誌 「消費増税で消耗した日本経済」/ 「東京の売春街や地方からの報告は、(安倍政権による)消費増税が、とっくに足をひきずる状態になっていた景気回復をガタガタにしていることを示唆」   | トップページ | [日刊SPA!]◆ 長渕ファンたちがデモ! 川内原発再稼働反対を訴えた(動画あり)/ <長渕さんの故郷である鹿児島にある川内原発が着々と再稼働に向かっている今、長渕ファンは声を上げなくていいのか、という思いから> »

2014-10-23

[真実を探すブログ]◆ <神社本庁が鎮守の森を原子力村に売り飛ばしていたことが判明! 反対する宮司は追放! 安倍首相の地元で!> ★ いのちを破壊する放射能発電のために、鎮守の森が売られた! 神罰が下る?

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4246.html

 ・ 山口県で計画された中国電力の「上関原発建設計画」で、原発建設予定地の2割を占めていた「四代正八幡宮」という神社の土地が様々な圧力から売り飛ばされたとのことです。

 情報配信サイト「LITERA(リテラ)」によると、安倍首相の地元である山口県で、当時の八幡神社宮司・林春彦氏は土地の売却を認めませんでしたが、八幡神社を統括する山口県神社庁や神社本庁は電力会社と連携して動き、最終的には林宮司を半強制的に解任させてしまいました。林氏の後には原発容認派の宮司が就任し、そのまま土地の売却が決まってしまったのです。

Posted by 大沼安史 at 06:44 午後 |