« [フクイチ・グローバル核惨事]◆ 「原子力規制員会」が、国会事故調などの指摘をほぼ一蹴する<事故の分析 中間報告書(案)>を公表  | トップページ | [フクイチ核惨事]★ 2011年7月末と8月下旬 2回にわたって「再臨界」 2回目、8月下旬は、「規模が大きく継続時間が長い『即発臨界』という分裂反応が起きた」/ 日沼洋陽さん(工学博士)の、3年前のこの指摘を忘れてはならない! »

2014-10-11

[許すまじ 川内原発再稼働]★ アンダーコントロール=締め付けのなかの住民説明会 / ロイター通信が報道 「録音禁止など制約多く運営に批判も」/  再稼働:「命にかかわる危険な手術を、同意もしていないのに受けさせられるようなものだ」 

 ★は大沼 ◎ ロイター(日本語): 川内原発審査で住民説明会、録音禁止など制約多く運営に批判も
    (10日つけ)⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000041-reut-bus_all

 ◎ ロイター(英文): Japan Pitches Nuclear Restart In Tightly Controlled Townhalls
    (10日つけ)⇒ http://www.businessinsider.com/r-japan-pitches-nuclear-restart-in-tightly-controlled-townhalls-2014-10

   ・ As we saw in Fukushima, once there's an accident, the impact is felt across a large region," said Makoto Matsuzaki, an anti-nuclear legislator for Kagoshima prefecture, where Satsumasendai is located.

     "They face that risk but have no rights and no say," said the Japanese Communist Party assemblywoman. "It's like going to get a risky surgery at a hospital without giving your consent."

Posted by 大沼安史 at 04:53 午後 |