« [フクイチ・ツイッター]# 「被ばくを避ける権利」を守ることは、風評加害ではありません。 | トップページ | [フクイチ核惨事]★ 台風直撃で「1・2号機排気筒(煙突)」が倒れないよう、わたしたちは、台風が来るたび、これからずっと祈り続けなければならない(あるいは近々、倒壊して祈ることもなくなるかもしれない)。地震が来るたびにも。倒壊したら、内部にたまった高濃度の放射能の煤が、フクイチ構内に飛散し、人が近寄れない状況に追い込まれるのではないか。 »

2014-10-13

[許すまじ 川内原発再稼働]★ 原水禁が声明 「原子力規制委員会の川内原発審査結果の正式決定に抗議する」/<原発事故の被害を受けた福島県の現状から考えても、避難計画の議論を先送りにしての原発再稼働など、住民の命の問題が軽視されることは許されない。> 

 ・ 問題となった火山リスクに対しても、「運転期間内は問題ない」と一蹴している。専門家が「噴火の前兆を見極めるには研究が不十分」としているにもかかわらず、九州電力の予知可能とする主張を受け入れた。東京電力が、福島原発に関して専門家が指摘した連動型地震(貞観地震)の津波の被害を無視し、過酷事故を起こしたことへの反省に立った議論とは思えない。

 ・ 「住民の命はお構いなし、原発事故の教訓は生かされていない」との反発の声が周辺住民からあがっていることは当然だ。原発事故の被害を受けた福島県の現状から考えても、避難計画の議論を先送りにしての原発再稼働など、住民の命の問題が軽視されることは許されない。

 ・ 小泉純一郎元首相が主張するように「使用済み核燃料の処分問題」を解決せずに再稼働を進めていけば、原発の負の遺産のみ将来に回される。目先の利益にとらわれて、将来を誤ってはならない。  

◎ (9月11日付け)⇒ http://www.gensuikin.org/frm/gnskn/seimei/20140911.html

Posted by 大沼安史 at 11:17 午前 |