« [ウォールストリート・ジャーナル]◆ 「慰安婦問題はすでに日韓関係を深く傷つけているが、中国でこの野蛮な歴史の一幕に関する研究が進むにつれて中国政府が独自の主張を強める可能性がある」 / 近著『Chinese Comfort Women(中国人慰安婦)』の著者、米バッサー大学の丘培培(Qiu Peipei)教授が見通し / 中国人慰安婦、アジア全体40万人の半数 生存証言者は、わずか23人 / 「慰安婦」の悲劇に立ち向かうことは政治や国益のためではなく、人間のためだ。 | トップページ | [フクイチ核惨事]◆ 環境に放出された放射性セシウムの移動・集積を予測するモデルを開発するとともに、環境内で放射性セシウムを受けとる被曝者への影響を調査せよ! 帰還地域には緊急被曝対策情報伝達モデルを! セシウムその他核種の長期的な挙動についても啓発を! / 在日米大使館が「放射能汚染放出」(release of radiological contamination)に苦しむ日本支援で、米専門家チームによる、現地調査を踏まえた被曝対策(remediation)の提言を公表  »

2014-10-05

[御嶽山噴火]◆ 地震学者の島村英紀さん 「予知が失敗したワケ」/ 気象庁が5段階の警戒レベル 「それぞれの警戒レベルを決める客観的で数値的な基準もない」/ 「そのうえ地震や火山噴火などの専門教育を受けた気象庁の職員はごく少ない」

 ⇒ http://shima3.fc2web.com/yuukanfuji-column71.htm

Posted by 大沼安史 at 05:19 午後 |