« [フクイチ核惨事]◆ <東京新聞> : 「本紙は九月、独協医科大の木村真三准教授(放射線衛生学)の協力を得て、海底の土や水を調べた。沖合の汚染は低かったが、河口周辺ではかなり高い汚染が広く残っていることが確認された。木村准教授は、魚介類も含め継続的に監視する必要性を指摘している」★ 東京湾に流れ込む川は汚れている。放射能にまみれている! 放射能の湾内蓄積はこんごさらに進むだろう! ようこそ、2020・東京放射能五輪! | トップページ | [あじさいメモ]◆ サルトルの小説「嘔吐」に、こんな文章がある。<この男にあるのは、考えの単純さだった。≪純粋な権利(le Droit Pur)≫が、あるだけだった。これこそ憑依だと思った。≪権利≫に完全にとりつかれた男には、悪魔祓いも役に立たない> »

2014-10-14

[フクイチ核惨事]◆ 関東の水源に放射性廃棄物の最終処分場は要らない! 10月11日からネット署名スタート 


 ⇒ http://www.change.org/p/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%A4%A7%E8%87%A3%E6%9C%9B%E6%9C%88%E7%BE%A9%E5%A4%AB%E6%AE%BF-%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%87%A6%E5%88%86%E5%A0%B4%E3%81%AE%E5%80%99%E8%A3%9C%E5%9C%B0%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%81%AE%E7%99%BD%E7%B4%99%E6%92%A4%E5%9B%9E%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%89%B9%E6%8E%AA%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%96%B9%E9%87%9D%E3%81%AE%E8%A6%8B%E7%9B%B4%E3%81%97%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99?share_id=aItYLxLwUA&utm_campaign=friend_inviter_chat&utm_medium=facebook&utm_source=share_petition&utm_term=permissions_dialog_false#share

 ・ 環境省が栃木県内全ての稲わらやたい肥、その他のごみ焼却灰や下水汚泥などの高濃度指定廃棄物(1キロ当たり8000ベクレルを超える)の最終処分場候補地として、塩谷町の高原山麓の国有林を選定しました。この地は日本名水百選の尚仁沢湧水に近接し、那珂川水系の源流の一つである西荒川に隣接し鬼怒川水系にも近い水源なのです。ここからの流れは塩谷町はもとより下流域の暮らしを支えています。

 ・ 水ばかりか併設される焼却炉の煙突からの放射性物質が、再び関東を汚染することになりかねません。国が絶対安全だと言ってきた原発事故が現実となった今、私たちは国の言う絶対を断固信じることはできません。自然を守ることは未来への責任であり、今の時代を生きる私たちの責務だからです。

Posted by 大沼安史 at 07:13 午後 |