« [あじさいコラム]◆ 御嶽山頂の国常立尊(クニノトコタチノカミ)の首が、噴火で消えたわけ | トップページ | [宮崎・日向製錬所逆訴訟]◆ 「嫁さんは、ひとりで法廷に立ちます」 / 住友金属鉱山の子会社(株)日向製錬所が排出するグリーンサンド(フェロニッケルスラグ)被害を訴え、逆に訴えられた、宮崎県日向市に住むお母さん、黒木睦子さんがツイッターで決意表明! / 「弁護士さんは雇える力がありません。そのかわり、まだ、自分の口がありますのでやってみます」 »

2014-10-16

[あじさいメモ]◆ 自分の名刺の肩書に、「9条」を守る誇りと決意をこめて、「ノーベル平和賞 候補」と書こう! そして来年は、新しい名刺に「受賞者」と書こう!

 ★ 今朝の朝日新聞(東京本社版)の読者の「声」欄に、神奈川県の大谷陽一さん(66歳)による、<ノーベル賞「候補」でもうれしい>との見出しがついた投書が載っていた。

 読んで、うれしくなったので、紹介する。

 書きだしたは、こうだ。

         *

  退職してから肩書がなく殺風景だった私の名刺に、2カ月前から「2014年ノーベル平和賞候補」の文字が加わった。文房具店で印刷を頼む際、店員がびっくりした顔で私を見たので、「あなたたちも候補なんですよ」と教えてあげた。

         *

 そう、その通り。

 大谷さんのいうように、わたしたち一人ひとりが―――「9条」を守り続けるわたしたちみんなが、ノーベル平和賞の候補者だったのだ。

 そう、その通り。

 来年は、それに間に合うように、みんなの力で「集団的自衛権」なる詐術の陰謀を葬り去り、「9条」をいちだんと輝かしいものにして、こんどは「ノーベル平和賞 受賞者」と刷り込んだ、新しい名刺をつくれるようになろう!

Posted by 大沼安史 at 09:05 午前 |