« [フクイチ核惨事]★ 東電が「最大26.3メートル」の津波の襲来を「想定」 / <3・11>の「15.5m」より10m近くも大きな、超巨大津波! / その可能性を「想定内」としながら、その対策は、といえば…… 急ごしらえの14m「仮設防波堤」(南側の一部、既設)に加え、―――なんと、建屋近くのトレンチの埋設による高濃度汚染水太平洋流出量「7割削減」のみ! | トップページ | [御嶽山噴火]◆ 2000年3月、有珠山の噴火を予知し、早期に住民を避難させて被害を最小限に食い止めた、岡田弘・北大名誉教授が気象庁の対応を批判「明らかな前兆があった」/ 「火口周辺への立ち入りが規制される2に上げておけばこれほどの被害は出なかった」 »

2014-10-04

[東京の空 灰色の空]◆ 東京都のセシウム降下量 (ことし2014年)8月は前月の7.5倍の10.4メガベクレル(k㎡) 福島に次いで全国2位に悪化  

★は大沼 ◎ Finance GreenWatch ⇒ http://financegreenwatch.org/jp/?p=47255

 ・ もっとも降下量が多かったのは、福島県の277メガベクレルだったが、それ以外では第三位の茨城県(3.12メガベクレル)の3倍強と、群を抜いて多かった。

 ・ (原子力)規制委員会は東京のセシウム降下量が8月に急増した理由について説明していないが、都内および周辺自治体での一般廃棄物焼却炉からの残留放射性物質が集中的に大気中に拡散され、8月に多かった雨によって都内に降り注いだとの見方もある。

 

 ★ ああ、限りなく、透明な、東京のセシウム・ブルースカイ!

Posted by 大沼安史 at 07:59 午後 |