« [フクイチ核惨事]★ 有力ブログ 「とある原発の溶融貫通(メルトスルー)」 閲覧不能状態、続く!  | トップページ | [御嶽山噴火]◆ 地震学者の島村英紀さん 「予知が失敗したワケ」/ 気象庁が5段階の警戒レベル 「それぞれの警戒レベルを決める客観的で数値的な基準もない」/ 「そのうえ地震や火山噴火などの専門教育を受けた気象庁の職員はごく少ない」 »

2014-10-05

[ウォールストリート・ジャーナル]◆ 「慰安婦問題はすでに日韓関係を深く傷つけているが、中国でこの野蛮な歴史の一幕に関する研究が進むにつれて中国政府が独自の主張を強める可能性がある」 / 近著『Chinese Comfort Women(中国人慰安婦)』の著者、米バッサー大学の丘培培(Qiu Peipei)教授が見通し / 中国人慰安婦、アジア全体40万人の半数 生存証言者は、わずか23人 / 「慰安婦」の悲劇に立ち向かうことは政治や国益のためではなく、人間のためだ。

 ◎ 日本語記事 ⇒ http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304057704579647283156181394

 ◎ 英文記事 ⇒ http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/06/24/writing-china-peipei-qiu-chinese-comfort-women/
 
 ・ これまで研究者らは慰安婦の総数が最大で20万人に上り、大半が朝鮮人だったと見ていた。だが、丘教授の著書によるとアジア全体で40万人の慰安婦が存在し、少なくともその半数が中国人だった可能性があるという。

 ・ これまで証言を行った女性の中で、生きているのは23人しかいない。今は全員が80代か90代だ。

 ・ 「慰安婦」に起こったことを理解するために、私たちは国民国家という境界を乗り越える必要がある。「慰安婦」の悲劇に立ち向かうことは政治や国益のためではなく、人間のためだということを私は示したい。

Posted by 大沼安史 at 05:18 午後 |