« [だからあじさいの国へ] ◆ 菅直人元首相 / しかし、東電関係者は、吉田調書以外誰1人公開されなかった。東電の隠蔽体質が現れている。清水社長や武黒フェローも聴取を受けているはず。公開に応ずるべきだ。 | トップページ | [だからあじさいの国へ]◆ 海兵隊の沖縄駐留「日本が要望」 元駐日米大使の口述記録 / 米側(は)海兵隊の撤退も視野に検討していたが、日本側が拒否し、県内移設を前提に交渉を進めていたことになる。   »

2014-09-13

[だからあじさいの国へ]◆ 「吉田調書」で、フクイチの東電社員らの(10キロ先)フクニ避難が焦点になっているが、東電社員家族は、なんと3・11のその日のうちに、栃木へ逃げたという証言がある /  「東電社員の奥様から90キロ離れたところまで逃げろと教えられた」 ★ 朝日新聞「調書」取材班は、この事実関係を徹底して調べるべきだ。3・11に政府は、夜の9時20分すぎ、「3キロ圏」の避難を指示しただけ。 それなのに!

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/04/post-694d.html

 

 ★ 朝日新聞の木村社長は、いっぱい食わされた慰安婦問題の誤報放置問題で謝罪するは当然だが、「吉田調書」問題で謝る必要はない!

 表現がまずかったというなら、「訂正」を出せばよいだけだ。

 現場で闘う記者たちの側に立たず、安部政権の顔色をみる朝日首脳のみっともなさったらありゃしない。

 朝日新聞がフクイチ核惨事で謝罪すべきは、岸田純之助、大熊由紀子両氏を中心とした原発推進キャンペーンについてである。

Posted by 大沼安史 at 08:06 午後 |