« [だからあじさいの国へ] ◆ 「女の耐久度」チェックも! 産経新聞の総帥が語っていた軍の慰安所作り ★ 「元産経新聞社長で、フジサンケイグループ会議議長だった故・鹿内信隆」氏が桜田武・元日経連会長との対談集『いま明かす戦後秘史』で自らの体験を証言 <……こんなことを規定しているのが「ピー屋設置要綱」というんで、これも(陸軍)経理学校で教わった> | トップページ | [だからあじさいの国へ] ◆ <福島第一原発> 作業員Dr.ヘリで緊急搬送 「仕事とは関係ないと当社(東電)が判断したので病名は言いません」 9/8 東京電力記者会見(文字起こし)/ ★ 記者たちは追及した、「大体御社が判断して嘘ついた事だっていっぱいある訳でしょ、他に。あるいは事実を言わなかった事が何度あったんですか?」 »

2014-09-11

[だからあじさいの国へ] ◆ 沖縄タイムス(電子版) 「辺野古新基地:海保拘束、カヌー男性けが」動画つきで報道 / ★ 海保職員が男性の「首に手を当て」「怒鳴る様子が映っている」 男性、顎(がく)関節捻挫など全治2週間のけが 「拘束されてから、首を絞められ頭を何度も海に沈められた」と主張

 

Pickh20140911_a0031000100500004_l_2 ★ この暴力行使を、現場の若い職員に許した者は誰か?

 
 ★は大沼 ◎ (11日付け) ⇒ http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=82777

 【名護】 名護市辺野古の新基地建設に抗議するカヌー隊の男性が9日、顎(がく)関節捻挫など全治2週間のけがをした。男性はスパット台船に近づいて、海上保安庁職員に首の辺りを絞められたと主張。職員が首に手を掛け、怒鳴りつける動画がインターネット上で広がっている。

 動画には、海保のゴムボートに引き上げられた男性の首に職員が手を当て、顔をぎりぎりまで近づけて「つばを吐くなって、何回言えば分かるんだ!」「何回目だよ、お前。いいかげんにしろ」と怒鳴る様子が映っている。

 男性は「拘束されてから、首を絞められ頭を何度も海に沈められた。海水を飲まされ、気分が悪くなってつばを船底に吐き出しただけだ」と話した。

 動画は、自身も拘束された女性がスマートフォンで撮影した。「海保は近くに私たちの仲間の船やメディアがいないのを分かって、手荒に扱ったのではないか」と指摘した。

Posted by 大沼安史 at 07:20 午後 |