« [さああじさいの国へ]◆ 渡辺美奈さん(女たちの戦争と平和資料館wam事務局長)「言えぬ社会をつくるな―戦争をする国にしないために―」(書き起こし)/ 現在の国際的な非難の原因を作ったのは、間違いなく2007年3月の安倍総理大臣の「狭義の強制はなかった」発言です。 | トップページ | [だからあじさいの国へ]◆ DAYS JAPAN 10月号 / ◆ レメディス・フェリアスさんのキルトと絵本 「14歳少女の戦争」 / 14歳になったばかりの彼女には過酷な体験だった ◆ 100ミリシーベルトのウソ /「例えば、13年2月にWHOから出た報告には「福島では甲状腺がん、白血病、乳がん、その他のがんが発症する」とはっきり書いてある。どの程度出るかも。ところが日本政府の人が訳すと「出ない」となってしまう」 »

2014-09-18

[だからあじさいの国へ]◆ ノーベル賞経済学者のクルーグマンは言った、「日本経済は消費税10%で完全に終わります」/ 消費税は一時的に5%に戻せ !

 ◆ すでに消費増税という「自己破壊的な政策」を実行に移したことで、日本経済は勢いを失い始めています。

 このままいけば、最悪の場合、日本がデフレ時代に逆戻りするかもしれない。

 そんな悪夢のシナリオが現実となる可能性が出てきました。

 ◎ 経済の視角(週刊現代) 16日付け  

   ⇒ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |