« [だからあじさいの国へ] ◆ ツイートひとつで刑法の侮辱罪に問われ、起訴猶予処分を受けた竹野内真理さんが、「報道ステーション」の岩路真樹ディレクターの「自殺」を、英文対訳で世界拡散報告! あわせて、「もんじゅ」事故調査担当者、西村成生さん(49歳)の不審な「自死」についても、他殺ではないかと、疑惑を詳細に日英対訳で国内外に提起! | トップページ | [だからあじさいの国へ] ◆ 米軍 「イスラム国」との戦争で、「中核連合軍( 'core coalition')」を、英独仏豪トルコなど10ヵ国で結成 / オバマ大統領がNATOサミットで表明 戦闘「2~3年にわたる見通し」 「野蛮な組織を壊滅させる」 / アラブ諸国は参加せず »

2014-09-07

[だからあじさいの国へ] ★ どこに消えた「危険手当」! BBCが、フクイチ作業員4人の東電提訴を国際社会に拡散報道! 作業員たちの過酷な労働実態が全世界に知れ渡った! ◆ 裁判に訴えた作業員の一人は、言った! 「これでクビになるかも知れない。でも、これで、みんなが声を出し、支払いを受けるようになればいい」 

 ★ あの「FUKUSHIMA50」に続き、新たに「フクシマの4人」の伝説が、全世界に広がろうとしている!

 それにしても、よくもここまで、ひどすぎる事態が野放しにされていたものだ!

 この国は無法国家なのか!

 ・ "I may get fired or may be given no further work. But I hope people will take this as an opportunity to speak up and get paid."

 ・ Our correspondent says that there have long been complaints that many subcontractors are not paying their workers properly, and allegations that some are connected to Japan's Yakuza crime gangs.

 ★は大沼 ◎BBC : Fukushima workers sue Tepco over unpaid hazard pay
  (3日発)⇒ http://www.bbc.com/news/business-29041403

 ◎ 参考 ヤフーNEWS(時事): 現役作業員が東電初提訴=「危険手当払われず」―福島 
 (1日付け)⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000149-jij-soci

  ・ 東京電力福島第1原発の廃炉作業に従事している作業員ら4人が東電などを相手取り、危険業務手当など計約9140万円の支払いを求める訴訟を福島地裁いわき支部に……現役作業員が労働待遇をめぐり東電を訴えるのは初めて。……うち2人は現在も勤務している。

  ・ 4人は2011年5月~14年9月、3号機建屋のがれき撤去や、高濃度汚染水がたまっているタンク周辺のパトロールなどに当たっていた。下請け会社からは口頭で危険手当について説明があったが、1人が少額を受け取っていたほかは全く支払われなかった。東電も国会で作業員1人当たり1万~10万円を支払っていると答弁していた。

Posted by 大沼安史 at 09:30 午前 |