« [だからあじさいの国へ]◆ 「吉田調書」で、フクイチの東電社員らの(10キロ先)フクニ避難が焦点になっているが、東電社員家族は、なんと3・11のその日のうちに、栃木へ逃げたという証言がある /  「東電社員の奥様から90キロ離れたところまで逃げろと教えられた」 ★ 朝日新聞「調書」取材班は、この事実関係を徹底して調べるべきだ。3・11に政府は、夜の9時20分すぎ、「3キロ圏」の避難を指示しただけ。 それなのに! | トップページ | [だからあじさいの国へ]◆ 東京新聞特報部 / 安倍政権ネオナチ騒動 欧州なら即刻辞任 国際社会の信用失う »

2014-09-14

[だからあじさいの国へ]◆ 海兵隊の沖縄駐留「日本が要望」 元駐日米大使の口述記録 / 米側(は)海兵隊の撤退も視野に検討していたが、日本側が拒否し、県内移設を前提に交渉を進めていたことになる。  

  ◎ 沖縄タイムス ⇒ http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83067

 ・ 元副大統領で、クリントン政権下で駐日米大使を務めたウォルター・モンデール氏が1995年当時、米軍普天間飛行場の返還交渉で、日本側が在沖縄米海兵隊の駐留継続を望んでいたと述べていたことが12日までに分かった。同年に発生した少女暴行事件の重大性を米側が認識し、海兵隊の撤退も視野に検討していたが、日本側が拒否し、県内移設を前提に交渉を進めていたことになる。

Posted by 大沼安史 at 07:10 午後 |